スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日目プリトヴィッツェ→ドブロヴニクへ

爽やかな朝。
まずはホテル内で朝食819hotel.jpg

8時から公園がOPENなので、午前中もハイキング
ホテルで前日に公園入場券を提出しておくと、翌日も入れるスタンプを
つけてくれるので今日は追加料金なしで入れたし待たずにゲートをスルー
入口チケット売り場→ 819gate_20120824153554.jpg

819pli.jpg  819falls.jpg

湖…きれい過ぎで感動!!マイナスイオンを吸って吸って歩く
819pli3_20120824153552.jpg  

一番上流にある湖↓
819pli5_20120824153552.jpg  819pli4.jpg

819pli2_20120824154339.jpg  819pli6.jpg
娘が緑の中に溶け込んでいる!?どこにいるか分かるかしら?↑

12:45発のバスでザグレブに戻ることに。(このバス40分も遅れて来た
ザグレブのバスターミナルでは1時間(15kg以下)5Knで荷物預かりをしてくれる。
次の移動までの時間は、またザグレブ市内散策へ。

ヘソともいえる中心の広場「trg bana Josipa Jelacica/イェラチッチ広場」
日曜日だから?人が少ない中心地819zagrebhiroba.jpg


「聖母被昇天大聖堂」に行ってみることに。
819ca.jpg  819ca2.jpg
13世紀から18世紀にかけて建てられたザグレブのシンボル的存在の大聖堂。
現在の外観は1880年の地震後に修復されたものだが、今も更なる修復工事をしている。
内部はルネッサンス様式の祭壇、バロック式の説教壇がある。

17時過ぎには早めの夕食をとることに
「Restaurant Vinodol」
Teslina 10 (考古学博物館の近くにある郷土料理レストラン)
tel:(01)4811427
Open:10~24時
基本無休
819dinnar1.jpg  819dinnar2.jpg

料理もビール・ワインも大満足819dinnar.jpg

19:20発の空港シャトルバスに乗り、ザグレブ空港21時過ぎ発でドブロヴニクへ

ドブロヴニクから旧市街の入口「ピレ門」まで30分(1人35Kn)のシャトルバスあり。
タクシーの場合は事前交渉すると良い。
(目安はピレ門までで250Knまたは35€らしい)

今回のドブロヴニクでの宿は「Hilton Imperial Hotel」を予約。
場所が旧市街のすぐそばで、シャトルバスを降りてすぐの好立地
海には面していないが、便利でとてもおススメ!朝食も美味しかった。
821hotel.jpg  822hotel.jpg

Twinの他にExtra bed1つ無料で設置してくれた820hotel.jpg














スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

プロフィール

トルコ

Author:トルコ
広島→豪州→米国→東京→
結婚後、東京→
コートジボアール→東京→
2010年夏からトルコ。

12歳娘と8歳息子の育児満喫中。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
404位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
10位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。