スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kofte (キョフテ)

トルコの子供に一番人気メニューはキョフテ(トルコ風ハンバーグ)!?
今回は一番オーソドックスで、クラシックスタイルのキョフテを調理。

材料:4~6人分
牛挽肉 500g、 玉葱 1個、 パン粉、 塩、 こしょう、 オリーブ油、 イタリアンパセリ
(今回は乾いたパン3枚ほどを使用)

①牛挽肉と、玉葱をすりおろし、パンは水に浸した後絞り、ちぎり入れ、塩(小さじ1)、
 こしょう(小さじ2)、オリーブ油(大さじ2)を加えたものを混ぜ合わせる。
※パンを多くする場合は卵を入れる。 お好みでイタリアンパセリのみじん切りを入れてもよい。

N先生のお好みで、胡椒がいっぱい!!kyofute.jpg

②一口サイズに丸めて平たくのばす。上の分量で30個ちょっとできたかな。

③フライパンにサラダ油をひき、両面を焼いて出来上がり。
 つけあわせにBiber(ししとうのような長いピーマンのような野菜)とトマトを焼くとトルコ式!?

1207lunch2.jpg

キョフテに合わせて食べるピラウ(トルコ式ライス)。
松の実やバターを入れたものもあり、かなりあぶらっぽい

今回、N先生はバターを使用しないピラフを調理。
①「Baldo」と表示されているお米(2カップ)に塩(大さじ2ほど)と完全に浸るほどのお湯を入れ
 30分ほど放置。
②数回水で洗い流し、水気を切った後は、深い鍋にオリーブ油(大さじ3)をひき、お米を炒める。
(今回は細長いお米型のパスタ(大さじ2ほど)を最初に炒め、お米を投入)
 炒めていて、ギシギシとかたくなってきたら、お湯を注ぎいれ、弱中火で蓋する。
 たまにかき混ぜ、最後水分を蒸発させ出来上がり。(先生は鍋と蓋の間に新聞紙を挟んでいた
スポンサーサイト

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

プロフィール

トルコ

Author:トルコ
広島→豪州→米国→東京→
結婚後、東京→
コートジボアール→東京→
2010年夏からトルコ。

12歳娘と8歳息子の育児満喫中。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
8位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。