スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メトロバスでアジア側(アカシア)へ

今日はDちゃんのお誕生日会参加のため、アジア側へ
ジンジリキユまでバスで行った後、メトロバスに乗り換え。
イスタンブルカード(東京でいう「Suica」と同じようなもの)を利用し、3.25TL。
第一大橋を通過して、次の停留所はアジア側。
バスの窓から…世界遺産、旧市街も見える。 3_20141211005404f7f.jpg

「Uzunçayır / ウズンチャイ」で降りると目の前にはショッピングセンターなど
複合施設の「Akasya」がデ~ンと見える。 www.ak-asya.com

4_201412110054043ba.jpg  5_20141211005403fc0.jpg

バスの後部(ヨーロッパ側)にある出口(Metro方面)の階段を下りて、
改札を出て左へ。

ここで再度イスタンブルカードを「İade」という表示の機械にタッチ
すると0.6TL返金。 つまりメトロバスでの料金は2.65TLとなる。
「İade」とはリターン、ここでは返金という意味
7_20141211005403ae8.jpg  6_20141211005402a54.jpg
※メトロバスは、乗った区間により料金が変わるので、降りた場所でも
返金用の機械にタッチすることを忘れずに

メトロの「Unalan」駅方面では、途中、アカシアへは左、電車乗り場へは右。
8_20141211005402f62.jpg  9_2014121101121656e.jpg
結構簡単に行ける 今回アクメルケズから30分で到着

地上階ではイスタンブルに今年上陸した「キッザニア」もある。

オモチャ店「Hamleys」 11_20141211011216ee7.jpg

10_201412110112159e7.jpg 品揃えが豊富
でもプレゼント用のラッピングは1TLプラス。他のお店は無料なんだけどなぁ

復路はメトロバス「Acibadem」停留所より乗車。
ヨーロッパ側へ戻る時には「Beylikdüzü」方面側より乗る。 料金は往路と同じ。
12_20141211011215f3d.jpg  13_2014121101121446a.jpg

メトロバスは専用レーンがあって一般車より渋滞に巻き込まれる部分が少ないし
また今度時間ある時にじっくりアジア側探索したいなぁ




スポンサーサイト

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

プロフィール

トルコ

Author:トルコ
広島→豪州→米国→東京→
結婚後、東京→
コートジボアール→東京→
2010年夏からトルコ。

12歳娘と8歳息子の育児満喫中。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
5位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。