スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トプカプ宮殿の厨房エリアへ

ずっと長い間、修復工事中で見学できなかったトプカプ宮殿の
「厨房エリア」
私が一時帰国中にOPENしたと聞きやっと行くことができた

ミュゼカードで入場 3_2014111716215823e.jpg

厨房エリアへ案内もあった♪4_2014111716215769e.jpg

ゲートに入って右手に…煙突があり、「厨房」だったことが分かる。
17_20141117162155dca.jpg  16_20141117162155aeb.jpg

5_20141117162156cb4.jpg

私の一番のお目当ては…日本からの「伊万里焼」があるとガイド本にあり
ずっとそれを見たいと思ってこの時を待っていたのだ

3つのセクションに部屋はわかれていて…15~17世紀エリアには…
中国食器や他で、伊万里焼は無い。

次のセクション…あった~!!!
でも…あっあれ!?一つだけ

他のサイトから館内写真拝借 11_201411171628047f8.jpg

ロシアやフランスからの食器や、中国からのものは色々あった

14_20141117163009cee.jpg  15_20141117163008c60.jpg

7_201411171630070d2.jpg  6_20141117163148703.jpg

9_20141117163147364.jpg  12_20141117163146e00.jpg

一点だけの伊万里焼をジックリ鑑賞して、とりあえず目的達成

それにしても、トプカプ宮殿のオーディオガイド…値上がり続けている。
今は宮殿内が20TL、ハーレムは別途20TLで両方だと30TLだって
18_20141117163335b15.jpg

トプカプ宮殿の後は、考古学博物館へ

お目当ては「カディシュの平和条約」の粘土板
ヒッタイト王がエジプトと取り交わした史上初の平和条約
私は来る度に観賞するポイントだ。
19_20141117163335260.jpg  20_201411171633348ab.jpg
古代オリエント博物館内、ライオンの壁を尾っぽの方に右方面へ行くとある。
21_201411171633344a8.jpg
子供たちも以前考古学博物館に来たことはあるが、今の方が以前より
知識も増えたので、また近々家族で来たいなぁ。

考古学博物館を出てすぐの向かいで、何だか展示中!?入ってみた。
25_20141117163920864.jpg  22_20141117163919f88.jpg

前は何に使われていた場所か?作品自体は無いけど…
トルコ国内の遺跡や名所を紹介するパネルがあった程度。
23_201411171639170a1.jpg  24_20141117163918673.jpg
雰囲気のある場所ではあったな。
ファッション雑誌の撮影にイイかも!?って感じの場所。

充実の1人ぶらり旧市街…。まだトラムバイは運行しておらず…
そのまま歩き続けた。~カフェへと続く。笑。
スポンサーサイト

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

プロフィール

トルコ

Author:トルコ
2児のママ。
広島→豪州→米国→東京→
結婚後、東京→
コートジボアール→東京→
2010年夏~2015年春トルコ。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
13位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。