スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプト ~ 2日目 ギザピラミッド、メンフィス

10月4日(土) 今日から主人が合流
その前にホテルで朝食 

1_20141008215139ee8.jpg  2_201410082151384d6.jpg

オムレツやワッフルの他、エジプト料理の朝食も色々で豊富

主人が8時半過ぎに合流して、チェックアウト。3_2014100821513833e.jpg

途中ナイル川で記念撮影!? 4_20141008215137a49.jpg

昨日と今日ドライバーのアシュラフさんも一緒に。5_2014100821513668f.jpg

そして向かったのはカイロの人気観光地「ギザのピラミッド」!

46_201410082312154b4.jpg


6_20141008215136511.jpg 料金 大人 80£E、子供 40£E
※ クフ王のピラミッドは別途 大人200£E、子供100£E
単純にピラミッドの内部に入りたいって方は安めの他に入ったらいいかも!?
クフ王の息子カフラー王、クフ王の孫であるメンカウラー王、
それぞれピラミッド内部は別途 大人40£E、子供20£E
チケット売り場でのみ購入可能。
同日であれば再入場できるらしい 私は試してないから実際は??

8_20141008220047926.jpg  9_2014100822004685d.jpg

7_201410082200475df.jpg  12_20141008220045c42.jpg
ギザのピラミッドは今から約4,500年ほど前、
古代エジプト王国第4王朝時代に造られた。
11_2014100822004645d.jpg  13_20141008220257f90.jpg

奥のパノラマスポットも必見 14_2014100822025629a.jpg

15_201410082202562fd.jpg

リクエストしていないのに、色々とポーズを取らされちゃって
17_2014100822025503d.jpg  18_201410082202546ca.jpg

19_201410082206162f2.jpg  21_20141008220615868.jpg

22_20141008220614bc5.jpg  24_20141008220614c00.jpg

23_20141008220613f60.jpg  29_20141008230504aff.jpg

ピラミッドの眺望を独占している気分!? 30_20141008230503019.jpg

なぜか岩を持ち上げる風!? いらない写真だけど
34_201410082305023e6.jpg  37_201410082305015d3.jpg

スフィンクスの後ろ姿も見えてきた
38_201410082305010df.jpg  40_20141008230500d7c.jpg

41_20141008231217550.jpg  

44_201410082312165da.jpg  45_20141008231215adb.jpg

ラクダは一時間ほどの散策で2頭200£E(3,000円)+ラクダ引きへチップ。
(チップの相場は20£Eらしい)

ギザの後は、サッカーラピラミッド近くで昼食。(1人1,000円ほど)
相場よりお高めな場所だったけど、焼きたてのパン(アエーシ)、
美味しかった

50_201410082315290ce.jpg  47_201410082315321ab.jpg

48_2014100823153171d.jpg  49_20141008231530ad7.jpg

マンゴなど南国果物も美味しい♪ 51_20141008231529822.jpg

最古のサッカーラピラミッドはずっと前から補修中。 サッカラ

お次はメンフィス博物館へ。 52_201410082322348f6.jpg
入場料: 大人 40£E、学生 20£E

54_201410082322346ff.jpg  53_20141008232233f00.jpg
脚の一部が欠けたラメセス二世の巨像(体長15m)が横たわったまま保存。

56_20141008232232d25.jpg  55_20141008232232bdf.jpg

1912年に発見されたアラバスター製スフィンクス。57_201410082322314c3.jpg

予定を無事終了して、カイロ空港へ。

エジプト航空MS359便、16:40カイロ発でルクソールへ
ちょっと遅延して、17:50到着予定は20分遅れた。

一時間だけのフライトだが、プレミアムクラスは機内食あり。
え

空港からホテルまではタクシーで70£Eだった。※乗車前に事前交渉
(ホテル手配の場合は20€。)

ルクソールで3泊する宿は「Iberotel Luxor Hotel」
Khaled Ibn El Waleed Street, East Bank
www.iberotel-eg.com
tel: +20 952380925
ロケーション&口コミが良く、プールが魅力でここにした
58_20141008232440069.jpg
コネクティングルームの2部屋で一泊64€朝食込

夜の散歩では果物やサトウキビのジュース屋 59_20141008232440bfd.jpg

61_201410082324386df.jpg  63_201410082324389a4.jpg
お腹を下さないか不安だったが大丈夫だった 1杯1£E(15円)

ルクソール駅向かってすぐ右手にはビールを販売しているお店がある。
60_201410082324390ed.jpg
500ml缶ビール1本 15£E(230円) 
※「ビールある?」と、言うと裏から出してくれる。

順調に2日目も終了

ルクソールでは、気球に乗って「王家の谷」を見下ろすツアーもあるが、
まだ以前起きた事故の記憶が残る…。
カッパドキアで気球体験済みだから、今回我々はパス
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

プロフィール

トルコ

Author:トルコ
広島→豪州→米国→東京→
結婚後、東京→
コートジボアール→東京→
2010年夏からトルコ。

12歳娘と8歳息子の育児満喫中。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
10位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。