スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプト ~ 1日目 カイロ(ファラオ村、考古学博物館)

犠牲祭(クルバンバイラム)の休暇で、子供達の通う日本人学校は
今年は10月3日(金)~7日(火)まで5連休

先月、どこへ旅行に出るか検討の時、ベルギーを候補に考えていたが…
娘は「ヨーロッパよりも、エジプトに行きたい!」と熱望

egypt_2014093003201665e.gif

以前よりもカイロやルクソールなど一部地域が「渡航の是非を検討」から
「十分に注意してください」に危険レベルが下がったため、今回の休暇は
エジプトに飛ぶことに

ただ、主人は仕事で一日遅れて、最初は母子だけで先行出国
渋滞を考えて早めの朝4時過ぎに家を出たが、空港まではスムーズ。
1_20141008163716a35.jpg
入口はセキュリティ通過には列ができていたが、2時間以上前にはゲート前へ。

2_20141008163716ae2.jpg
イスタンブール 6:45発、カイロに7:55着予定のTK690便。(予定より少し遅れたが)

入国にはビザが必要。空港内の銀行で直接購入。
大人も子供も同額、1人25US$ 3_20141009000402066.jpg
そのために米ドル現金を持参しておいた。

他とりあえずエジプト通貨にも両替してもらうと…
US$50=350£Eだった。 (1エジプトポンド(£E)=15円ほど)

到着すると、カイロ空港からまずホテルに移動の予定だったが、
それほど疲れもなかったので、まずはファラオ村へ直行。 
www.pharaonicvillage.com
26_201410081733394b0.jpg
入場料は、タイプによってそれぞれ。(5 or 10か所入場券、ランチ込、ヨット付き等)
今日のヨットは15時からと言われたので、私は10か所入場券にした。
大人 205£E、子供165£E

ファラオ村では対岸に渡る船を待つ間、展示を一か所。ううっ、微妙
4_20141008163714f5c.jpg

気を取り直して…Wifiもあるカフェで休憩しながら英語ツアーを
待ってから出発。5_20141008163714f1e.jpg

6_20141008163713a77.jpg  7_20141008164954542.jpg
船から、古代エジプトの様子(家畜、漁、パピルス作り、他)再現を見学。
8_20141008164953817.jpg  9_2014100816495267f.jpg

10_2014100816495292e.jpg  11_20141008164951348.jpg

やっと村の入口へ到着。 12_20141008164950999.jpg

15_2014100817012175c.jpg  16_20141008170120a70.jpg

14_20141008170122188.jpg  13_201410081701221b7.jpg

実際に火をおこすとろころや、ガラス細工を見せてもらったり…
17_201410081701196f1.jpg  18_20141008170119069.jpg

ルクソールにある、「ツタンカーメンの墓」のレプリカを見学したり。
19_201410081703214ba.jpg  20_20141008170320a15.jpg

21_20141008170320f76.jpg  22_201410081703199b4.jpg

このミイラは偽物。23_20141008170319d2a.jpg

大人だけなら、行く必要ない場所かもだけど…古代エジプトについて
色々子供たちが学ぶには&時間に余裕があれば、おススメスポット

子供遊園地があるとガイド本にあったが…ウチの子供たちには魅力なし
24_20141008170318d79.jpg

13時にはファラオ村を出て、ホテルへ移動。 25_20141008173340ee8.jpg

今回カイロで泊まったホテルは
「Intercontinental Cairo Semiramis」
Corniche El Nil Street Po Box 60 Cairo

27_20141008173338bda.jpg  30_20141008173336e0a.jpg
朝食込で130€ほど。 ウェルカムフルーツもサービス

部屋で休憩後、徒歩でエジプト考古学博物館へでも道路が整備中で
横断歩道もなく、客引きなどもいておすすめできない感じ
29_20141008173337883.jpg

28_20141008173337320.jpg
「エジプト考古学博物館」 
Open: 9~16時 ※開館日時は日によるので要チェック。
館内撮影不可
入場料: 大人 70£E、子供35£E
ミイラ室は別料金

最初の半時間はガイド本を元に自分たちで見て、その後
英語ガイドの方をお願いした。(半時間要所だけ50£Eで。)

事前に読んでおいて良かったサイト… www.ne.jp/asahi/y-sakai/fukui/sub41.html

muse.jpg 一番の目玉「ツタンカーメン王のマスク」

事前に本やファラオ村で色々学んでおいたので、実物を前に
子供たちも私も感動

ホテルに戻るとすぐにプールへ 32_2014100817595651a.jpg

31_20141008175957609.jpg  35_20141008175956027.jpg

夕日とナイル川を眺めながら…リラックス 34_20141008175955635.jpg

夕食は母子だけだし、冒険せずにホテル内のイタリアンへ

意外にも!?パスタもラザニアも美味しかった&ボリュームあった。
37_20141008175954f9a.jpg  
サービスのパンも色々なので、ピザは余計だった 
このホテル内、タイ/アジア料理店やレバノン料理が口コミで好評価。
ただウチは息子がパスタ大好き星人なので…他行けず。
イタリアンではナイル川を眺めながら食事できたから、まぁ良しとしよう。

夜の過ごし方としては、ナイル川クルーズディナーや
「ピラミッドの音と光のショー」(60£E) www.soundandlight.com.eg
色々な選択肢がある…が、夜は出かけずに早めに就寝
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

プロフィール

トルコ

Author:トルコ
広島→豪州→米国→東京→
結婚後、東京→
コートジボアール→東京→
2010年夏からトルコ。

12歳娘と8歳息子の育児満喫中。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
5位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。