スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウル山でハイキング、イェシルジャーミィ&テュルベ

ブルサでの朝食は、義母がまだ食べたことのないボレッキ

朝食後、チェックアウトをして、Teleferik(ロープウェー)乗り場へ移動。
が、Teleferikが動くのは11時からと知ってショック
一時間以上ある…が、Wi-fiもある乗り場横のカフェでのんびり

2_20140918000553e73.jpg  3_20140918000552827.jpg

いよいよTeleferikに乗って(片道12分)ウル山へ。
(料金は往復大人 20TL、子供 10TL)
6_2014091800055154a.jpg  4_201409180005527a4.jpg

ドルムシュで更に上へ。(片道1人4TL)
スキーホテルが沢山ある場所へ。そこには更にリフトがあった。
周辺をハイキングしてから下山。

今度は「イェシルジャーミィ」や「イェシル・テュルベ」を見学。
以前修復工事中でジャーミィ内は一部しか見れなかったので再訪できて良かった。
7_201409180005506a5.jpg  8_20140918001444aea.jpg

11_2014091800144380d.jpg  12_2014091800144251e.jpg

10_201409180014432c4.jpg  

14_201409180014418cc.jpg  15_2014091800144172d.jpg

昼食はすぐ敷地横にある「Hunkar」へ。 13_20140918001647de7.jpg

イイ感じのレストラン。 20_2014091800164505c.jpg

17_201409180016474b5.jpg  19_2014091800164560f.jpg

またまたイスケンデルケバブ 21_20140918001644ed9.jpg

お隣りのカフェもイイ感じ。18_20140918001646eeb.jpg

フレンドリーなトルコ人に写真を撮ろう!と提案される息子。
16_20140918002143096.jpg

往路と同じく、Emekまで電車、その後はギュゼルヤル行きバスで港へ。

18時発の船に予定通り乗り込み、19時半過ぎにYenikapi港到着。

前回のように中華料理店によろうかとも思ったが…イスケンデルケバブが
まだまだ空腹を誘わず…メトロでLevent駅まで移動。

…まだそれほどお腹が空かない
結局そのまま帰宅して、家であっさり簡単に

義母と一緒にブルサ一泊旅行を楽しめて良かった
スポンサーサイト

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

プロフィール

トルコ

Author:トルコ
広島→豪州→米国→東京→
結婚後、東京→
コートジボアール→東京→
2010年夏からトルコ。

12歳娘と8歳息子の育児満喫中。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
330位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
7位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。