スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャッター修理

以前から子供部屋の窓外の雨戸というか、シャッターが故障していたので修理に来てもらうことにレンチ
$イスタンブール生活のABC-修理

寝室とリビングにはシャッターがあって、昼間でも真っ暗にできる。
子供たちは自然光で目を覚ますように、普段シャッターは使用しないが・・・
ウチは一階なので、防犯上からも、このシャッターがあると、ある意味侵入防止にはなる!?ので
修理をしておくことは必要と考えた。
シャッターをすると外からはこんな感じに↓。
イスタンブール生活のABC-シャッター
私がイスタンブールに来た7月末は夏季休暇で不在の住民多く、
シャッターしたままの住居も多く見かけた。

修理の方は2時間以上かかりあせるそれでも完全には修理
できたわけでないのだが、改善しようがないようだし、
とりあえず使用できる範囲になったので作業を終えてもらった。

で、ここでも日本とトルコの違い!? 修理に来た方・・・
ハシゴも脚立も持参せず
「このシャッター届くにはどうしたら?」と私に聞く・・・あせる
ウチにある脚立だけでは届かない・・・叫びので、
リビングにあったコーヒーテーブルを運んで
その上に布を引いて脚立をたてて・・・ようやくOK。
他にも「電気ドリルはあるか?」って聞かれ汗
「持ってない」・・・シーン。

修理の方が帰宅後・・・床にネジが2本落ちてる。
これは・・・???
とにかくここは異国。
エピソードが増えたことと思い楽しもうにひひ


午後からは同じシテ内に住むSさんのお宅へ家
初めて会うマダム3人と、他計7人で楽しいティータイムコーヒー
子供が帰宅してからもお邪魔して主人が外食で不在をいいことに、そのままお弁当デリバリーラブラブ
日本式のお弁当・・・こちらで初めて食べたひらめき電球
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

1 ■笑える~

トルコの修理屋さん話、笑えた~
日本じゃ考えられん事が起こりまくりなんやね
トルコ人、他外国人が日本に住むと‘めちゃめちゃサービスいい~’って感じてくれるんかね

2 ■日本はすごいよね。


接客・サービスも便利さも。
でも外国人の方が日本に住むと、言葉の壁はあるだろうねぇ。まだまだ色々な場所・道路で英語表示は少ないし。

3 ■言葉の壁やね

ホント、ほとんどの日本人は日本語しか話せんし(>_<)
こないだ韓国行った時感じたのが、皆の語学力、努力が凄いなって。日本語、英語、中国語、話せるんやもんね~。
プロフィール

トルコ

Author:トルコ
広島→豪州→米国→東京→
結婚後、東京→
コートジボアール→東京→
2010年夏からトルコ。

12歳娘と8歳息子の育児満喫中。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
10位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。