スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7日目 ~ 電車でオーストリア・ウィーンへ

アパートメントホテルは8時過ぎにチェックアウトして
地下鉄で東駅へ。

残ったハンガリーの通貨で飲料水を買って、電車に乗り込み
9:10ブダペスト発でウィーンへ。1_2014040806285303c.jpg

12時過ぎに無事ウィーン西駅に到着 2_20140408062852be3.jpg

駅前でヤクルト試飲を配布され子供たち大喜び 3_2014040806285233b.jpg

ウィーンへは、2011年夏の一時帰国のとき2日間だけトランジットで滞在した。
その時にはシェーンブルン宮殿(&ここの動物園や公園がとても素敵)や
大観覧車で有名なプラーター遊園地には行ったので、今回は別の場所へ

地下鉄のチケット(一回券)大人2.1€、子供1.1€を購入し移動。
「Karlsplatz/カールスプラッツ」駅で下車。
今晩の宿は思ったよりも駅から離れていたが…無事到着。
「Carlton Hotel」 h

5_201404080628515ee.jpg  6_201404080628503ca.jpg

エキストラベッド追加(15€)で一泊87€ 朝食付。4_20140408062851906.jpg

すぐ近くに食いだおれ青空市場「ナッシュマルクト」がある
18世紀に誕生したこの市場。ぶらりするのも楽しい
7  8_20140408063945e5b.jpg

市場で昼食を済ませてから今晩の演奏チケット受け取りへ。
「Wiener Musikvereinsaal/ウィーン楽友協会」9_201404080639446a9.jpg
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の本拠地で、
素晴らしい音響と華麗な内装を誇る大ホール「黄金のホール」
日本でも毎年放送されるニューイヤー・コンサートの会場として有名


また公園遊び… 10_201404080639438c0.jpg

オヤツは、やっぱりミーハーに王道「ザッハートルテ」

11_20140408063943e86.jpg  12_20140408065156a15.jpg

「Cafe Sacher/カフェ・ザッハー」
http://www.sacher.com  Open:8~23時半 無休

ホイップクリームは絶対追加 13_2014040806515599f.jpg

14_2014040806515554c.jpg 満足
昔1人旅で来た時より、子供たちと来れて幸せ感じる

カロリー摂取後は、運動せねば 18_201404080651542cb.jpg

街のシンボルのような「Stephansdom/シュテファン寺院」
137mの南塔へは343段の階段でのぼれる。
大人4€、子供1.5€(6~14歳)

昔よりキツかったけど上って街並みを一望でき満足
15_20140408065153c8d.jpg  16_201404080651539d6.jpg

※南塔より低いが、68mの北塔へはエレベーターで上れる。(大人5€)
http://www.stephanskirche.at

19_20140408071014c5a.jpg

カタコンベ(地下墓地)には、ペストで死んだ人々の骨と歴代皇帝の
内臓を収めた壺が保存されている。※見学ツアー(5€)はしなかった。

寺院横には馬車が沢山。 20_201404080710135fb.jpg

ぶらりしてドナウ運河沿いでのんびり。21_2014040807101357b.jpg

食材購入のためスーパーもチェック。23_20140408071012b31.jpg

早めの夕食はシュニッツェルの名店「Figlmuller/フィグルミューラー」
http://www.figlmueller.at
24_201404080710125e3.jpg  25_20140408071011404.jpg

噂通り大きい シュニッツェルもサラダも美味しかった
26_20140408072225db1.jpg  27_20140408072225cef.jpg

食後、このお店に大満足の子供たち 28_201404080722249fd.jpg

明日宿泊するホテルのすぐそばのスーパーでも食材や営業時間のチェック
29_201404080722235b5.jpg  30_20140408072222df2.jpg

いよいよコンサートへ。36_20140408072849c34.jpg

34_20140408072847fbe.jpg  P1070435.jpg

http://www.musikverein.at

今晩の演奏は、とっても面白かった
「Tonkünstler Orchestra/ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団」
https://www.tonkuenstler.at
と「Mnozil Brass/ムノツィル・ブラス」という7人グループのコラボ。
http://www.mnozilbrass.at
格調高いこのホールで、楽器を振り回したり走り回ったり…お笑いの演目。
満席で立見席しか残っておらずだったが娘はこのコンサートに大喜び。
1人5€でこんなステキな体験ができて得した気分
P1070433.jpg



スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

プロフィール

トルコ

Author:トルコ
広島→豪州→米国→東京→
結婚後、東京→
コートジボアール→東京→
2010年夏からトルコ。

12歳娘と8歳息子の育児満喫中。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
7位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。