スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日目  ~ポーランド  ヴィエリチカ岩塩坑

ポーランドの通貨は「złoty」ズウォティ。
1zł=34円ほど。

ポーランド・クラクフ本駅からホテルまでは徒歩5分

観光&交通の便も考えて、場所を重視し選んだ三ツ星の宿。
「Hotel Pollera」 ホテル

朝8時頃で、とりあえず荷物を置かせてもらだけのつもりが、ホテルの方が
「もう部屋が空いているからどうぞ休んで」と、すぐに
チェックインをさせてくれた。有難い!!!(一泊朝食付きで50€

5_2014040300093010c.jpg  4_2014040300092983f.jpg

ここに一泊だけして明日夜には再び夜行寝台車で移動となる。
つまりクラクフに滞在できる時間は、2日間のみ。

ここクラクフに来た目的は…
世界遺産である以下3つがメイン。
・アウシュヴィッツ
・ヴィエリチカ岩塩坑(Wieliczka)
・クラクフ旧市街

そして、ポーランド料理や食器を楽しみたいなぁと。

天気予報では今日は雨、明日は曇り…。
岩塩抗は地下で天候はさほど関係ないので、今日ヴィエリチカに行くことに現地で決定。

ホテルから徒歩3分ほどに、バス304番の始発停留所。大人4zł、子供2zł。
車内で買う乗車券は硬貨でしか買えないので、すぐ近くのパン屋で
パンやドリンク等を買い、お金をくずしてから乗車。

クラクフの南東約15kmにある小さな町、ヴィエリチカへ。
40分ほど乗って、バスを下車。バス停から岩塩抗までは徒歩10分近くかかった。
6_201404030009291b3.jpg

ヴィエリチカの地下には1250年頃から1950年代まで稼働していた世界有数の
大規模な岩塩採掘場がある。1978年に世界遺産に登録された

地下の採掘場は坑道が複雑に入り組んでいるため、グループでガイド付きで
回らないと入れない。 祝日は休み。
http://www.kopalnia.pl

ツアーがポーランド語では理解できないので、11時からの英語のツアーに参加。(195zł)

外国語ツアー(英語OR独語) 大人75zł、子供60zł。 所要時間:2時間
※ポーランド語であれば大人52zł、子供38złだが、英語にしておいて大正解。

すごい人がツアー順番待ち。7_201404030009281e1.jpg

ツアー最初にまずは一気に階段を360段ほど下りる。7あ

8_20140403000926605.jpg  9_20140403021047b95.jpg

他にもどんどん階段を下りて行き、岩塩でつくられた像など沢山。
10_20140403021046969.jpg  11_201404030210465f8.jpg

12_20140403021045d3c.jpg  13_20140403021044bf6.jpg

14_2014040302104447b.jpg  15_2014040302122818d.jpg

16_20140403021227bf2.jpg  17_201404030212271ce.jpg

一時間半ほど歩いて、一番の有名スポットと言える大広間に出たときには
なんだか感動 よくもまぁ~こんな地底深くに…このスペース。

18_20140403021226ddf.jpg  19_20140403021226be5.jpg

キレイなシャンデリアは全て塩の結晶で作られている

21_20140403021225037.jpg  20_20140403021430c26.jpg

22_201404030214299a5.jpg  23_2014040302142888c.jpg

24_2014040302142804b.jpg  27_20140403021427f70.jpg

いくつか地底湖も 25_20140403021427fd2.jpg  32_20140403021646fa3.jpg

お土産物屋も、塩や、塩の塊のランプとか…。

30_20140403021647433.jpg  31_2014040302164659d.jpg

ちょっとした食堂、休憩所もあった。ここで一息

33_20140403021645bba.jpg  34_201404030216451bc.jpg

最後はエレベーターで一気に地上へ(閉所恐怖症の方には耐えがたいほどギュウギュウ

35_20140403021644a18.jpg  39_20140403022806787.jpg


すぐ近くに公園を見つけて遊ぶ子供たち。40_201404030228059b7.jpg

バスよりも早く来たミニバスに乗ってクラクフへ戻った。41_20140403022804053.jpg

旧市街クラクフの街歩き。 42_201404030228047b2.jpg

お目当てのポーランド食器店をハシゴ
43_20140403022803eb6.jpg  55_20140403022802c3e.jpg

クラクフ旧市街の中心である中央広場。総面積約4万㎡。
中世からそのまま残っている市場広場としてはヨーロッパ最大級。
56_20140403023407187.jpg  60_20140403023404a0e.jpg

広場で一際目をひく「聖マリア教会」 59_2014040302340466b.jpg
1222年に造られたゴシック様式の美しい建物だ。
内部にある聖壇は12年の歳月をかけて完成されたヨーロッパでは第2位の
高さを持つ木造彫刻で国宝でもある。
入場料:大人10zł、子供5zł

P1070144.jpg  57_20140403023405380.jpg

61.jpg  

もう一軒ポーランド食器店を目指し行ったが、ちょうど18時で閉店したところ
※お店の場所・詳細は翌日の記事
62_20140403023631a24.jpg


地元の人で賑わっているっぽいレストランへ。69.jpg
「Pod Wawelem」 http://www.podwawelem.eu
ul. Św. Gertrudy 26-29, 31-069
Kraków
tel: +48-12-421-2336

Royal Hotelに併設されている地元料理店 63.jpg

「バルシチ」 64.jpg
古くはバルシチと呼ばれる酸っぱい薬草で作られていたが
現在では赤ビートを漬けて発酵させて作る鮮紅色のスープに
水餃子風のウシュカ/Uszkaを入れて食べる。

「ピエロギ」 65.jpg
中国の餃子がロシアを経て伝わり、アレンジされたもののよう。
具は色々で、ひき肉、カッテージチーズ、キャベツなど。

「ビゴス」 66_20140403023628561.jpg 
ザウアークラウト、ソーセージなどを長時間煮込む代表的な家庭料理。
クリスマスには必ず食べる料理だそう。ここで食べた物は、ちょっとピリ辛。 

「コトレト・スハボヴィ」 67.jpg
ポーランド版トンカツ。イスラム圏脱出すると、ついつい豚を食べちゃう

生演奏もあり、大満足で子供たちはご機嫌 68.jpg


食後運動兼ねてクラクフ本駅まで30分徒歩。70.jpg

明日行く予定のアウシュヴィッツ行きのバスを予約
翌朝8時半発のバスにしたので、8時過ぎにはホテルを出なくちゃ

今日もよく歩いた一日。子供たちはホテルに戻りバタンQ















スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

No title

うわー!!懐かしい!!もう一度行きたいな。そしてもっと沢山の食器を買いたい。 岩塩の洞窟、とても広くて神秘的で、とても思い出深い場所です。

ブログを読んで、もう一度旅行している気分になったわ。ありがとうー!

ひろかさん、ありがとう!

コメント有難う♪
ポーランド食器とっても可愛くてテンション上がるよね↑
荷物は運ぶのが自分1人だと思うと…まだ移動が続くこともあり
希望するようには食器が買えなかったけど、岩塩の洞窟も
アウシュヴィッツも行けたから、充実の旅行だったわ。
ひろかさんが行った鯛焼き屋を見つけられなかったのが心残り。苦笑。
プロフィール

トルコ

Author:トルコ
広島→豪州→米国→東京→
結婚後、東京→
コートジボアール→東京→
2010年夏からトルコ。

12歳娘と8歳息子の育児満喫中。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
390位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
11位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。