スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南仏 6日目 ~鷲の巣村 コアラーズ、ペイヨン

元旦でも、パン屋は開いている
この旅行中、一番お気に入りとなるパン屋
「Boulangerie La Savoyarde」
20 Rue de Lepante, パン
tel:+33(0)8.99.51.24.75

パン1  パン2

通常のバケットやクロワッサンも勿論、週3日だけ(金曜日と他2日)販売される
シリアル雑穀入りパンも美味し~い

2014年、最初の食事にここのパンを食べられて幸せ

朝食後は、義母と家族の5人で鷲の巣村巡りへ。
犬も一緒で子供たち大喜び

もともとサラセン人(トルコ人、アラブ人、ムーア人を総称した呼称)の
攻撃から逃れるため、相手から見えない場所に村を造ったのが
「鷲の巣村/nid d'algle(ニデグル)」の始まりで、村に入れば
細い通りが迷路のように入り組み、敵が容易に侵入できないような
構造になっている

まずはニースから車で30分ほどにある「Coaraze/コアラーズ」へ
c7  co.jpg

海抜約640m。 ジャン・コクトーをはじめ、現在アーティストが作った日時計が
村のところどころに掲げられている
c5  c6

c3  c4

村のてっぺんにある教会も静かで人けがない…。
c  c2

次に向かったのは「Peillon/ペイヨン」p4

ニースからは12kmほど離れている。
対向車がくるとドキドキの狭くてクネクネ道。
peillon.jpg


p  p1

p2  p3

この村には「Auberge de la Madone」というホテル・レストランがあり、
ミシュラン一つ星 http://www.chateauxhotels.com/madone
お昼は手頃であるし、せっかくの機会だから行きたかったが…
明日ミシュラン一つ星店に行くので今日はガマン!








スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

プロフィール

トルコ

Author:トルコ
広島→豪州→米国→東京→
結婚後、東京→
コートジボアール→東京→
2010年夏からトルコ。

12歳娘と8歳息子の育児満喫中。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
265位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
8位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。