スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南仏 3日目 ~ヴァンス、トゥレット・シュル・ルー、グラース

滞在中後半の天気は悪くなりそう

天気の良いうちに、主人の幼少期思い出の場所である、祖父宅(今は伯父宅)や
お墓まいりをすることに

まずは、その手前にある町「Vence/ヴァンス」へ。
P1060087.jpg
ロザリオ礼拝堂は一般公開でない日・時間もある。要チェック
礼拝堂内は撮影不可。ショートパンツもNG。入場:5€
この礼拝堂の模型や構想は、昨日行った「マティス美術館」にあったので
イメージと現実がつながった感じ。 レモンイエロー、緑、藍が差し込む

ヴァンスの旧市街にある大聖堂には、「モーゼの発見」を描いた
シャガールのモザイクがある。
c1.jpg  c2.jpg

教会は人けがなく静か。c3.jpg

ヴァンスの朝市、城壁に囲まれた中世の町並み・・・。c4.jpg

時間がないので、とにかく次! c5.jpg

ヴァンスから車で10分ほど走った場所にある鷲の巣村である
「Tourrettes-sur-Loup/トゥレット・シュル・ルー」へ。
http://www.tourrettessurloup.com
t.jpg  t0.jpg

夏は観光客で混むが、今時期は静かで歩きやすい
町の中のパン屋で、昼食用のバゲットを購入
t3.jpg  t4.jpg

t5.jpg  t7.jpg

t8.jpg  t6.jpg

t1.jpg  t2.jpg

ここは、10年前にも来て、撮影した思い出のスポット
<2003年8月>
P8180011.jpg  P8180012.jpg

まだ一歳になっていなかった娘。P8180013.jpg


10年後、家族4人で訪れて感動。t9.jpg

t10.jpg  t11.jpg

次は、主人の祖父母が暮らしていた場所へ

g_20140107205148c99.jpg  g1_20140107205147654.jpg

今は主人の伯父夫婦が暮らしているが、休暇中で不在なので中へは入れず。
g7.jpg  g8.jpg

主人は幼少期、夏休みになると遊びに来て自然を楽しんでいた。
広大なオリーブ畑。素晴らしい眺め

g6.jpg  g9.jpg

l6.jpg  g3_2014010720514599b.jpg

g4_201401072051442bd.jpg  g5_20140107205143170.jpg

とても素敵で優しい祖父 P8200025.jpg(2003.8月撮影)

祖父母の家から車で数分。10年前にも行った、Loup川沿いへ。
l6.jpg  l4.jpg
どんどん奥へ行って…
l.jpg  l1.jpg
バゲットとハムのサンドイッチでランチ。
リンゴも丸かじり
l2.jpg  l3.jpg

2009年に祖父が亡くなって…やっとお墓まいりに行けた
o1.jpg  o2.jpg

次は、香水で有名な町「Grasse/グラース」へ。o3.jpg

f.jpg

「Musee International de la Parfumerie/国際香水博物館」に行くつもりが…
道を尋ねた人が、よりおススメだよと言うので、そのすぐ横手にある別の場所へ。

f1_20140107235127159.jpg
「L'Usine Historique/フラゴナール香水歴史工場」※無料駐車場も裏手にあった。
Open: 9~18時(冬場11~1月は昼間一時閉館あり)
入場無料で、英語のガイドツアー(20分)で説明してもらいながら見学。
f3.jpg  f4.jpg

f2_20140107235126f72.jpg

終わった後は、子供のリクエストで…近くの遊び場へ。
f5.jpg  f6.jpg
1人5€って、安くないけど2人とも喜んでいた

義母宅に着いたのは19時
サラダ、チコリのバター炒め煮、ブーダン(仏語:boudin)※、
豆のスープなど、義母の手料理に舌鼓
budon.jpg

※ブーダンとは、は、豚の血と脂によるフランスの腸詰の一種。
血を使っているのでブラッドソーセージの一種になる。
一般的にはニンニク、タマネギ、パセリと柑橘類の香料が調味料として使用されている。

私は今回初めて食べた「ブーダン」。
意外にクセがなくて、美味しかった

深夜、パリから義弟が到着し、明日は一緒にスキー
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

南仏より


初めまして。
南仏のことを調べていたところ、貴ブログ記事にたどり着きました。

ちょうどわたしの住まいがロザリオ礼拝堂のあるヴァンスなので、日本の方が観光に足を運んでくださるんだぁ~と嬉しい気持ちになりました^^

もし差支えなければ教えてください。
この村を観光しようと思ったのはなぜですか?
シャガールやマティスは日本人には人気でニースからのバスの便もあり交通的には不便ではないのですが、どのように村の存在を知り、わざわざ足を運ぼうと思うのか興味がありまして。

ご家族の幸せなお写真、素敵です!

初めての書き込みにもかかわらず長文失礼しました。

Re: 南仏より

コメント有難うございます!
ヴァンスにはレンタカーで移動しましたし、主人の祖父宅に行く途中の町で
10年前にも立ち寄った場所でしたので懐かしかったです。
バスで行くとなると便数も限られるし大変だったと思います。
シャガールは高校時代から好きで、10年前もシャガール美術館には
行きましたが、その時マティス美術館には行く時間がなかったので
今回行けて、そこでロザリオ教会の模型もありましたし、また行きたくなりました。
ヴァンスにお住まいなのですね。
山も海も近くて、暮らしやすい気候ですし、素晴らしい場所ですよね。
旧市街の雰囲気も好きです。
今回は時間が無くてヴァンスは駆け足で通り過ぎただけだったので
いつかゆっくり滞在したいです。

プロフィール

トルコ

Author:トルコ
広島→豪州→米国→東京→
結婚後、東京→
コートジボアール→東京→
2010年夏からトルコ。

12歳娘と8歳息子の育児満喫中。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
305位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
7位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。