スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュルンベルク 2日目

宿で朝食を済ませた後は、「St.Lorenz-Kirche/聖ローレンツ教会」へ
教会  ろ  
13~15世紀にかけて建てられたゴシック様式の教会。
内陣天蓋から下がっている大きな受胎告知のレリーフは彫刻家
ファイト・シュトスの傑作と言われている。
大人1€、子供0.5€
パイプオルガン演奏の練習中で、しばらくこの場で観賞。
ろ1  ろ3

ろ2  ろ4

おもちゃ屋の前を通りながら中心部へ。1


旧市街/町の中心を東西に横切る「Pegnitz/ペグニッツ川」
2  3

4  5

6  く

く1  く2  

く3  く5

ニュルンベルクのクリスマスマーケットがある中央広場のシンボルとも言える
「Frauen Kirche/フラウエン教会」(聖母教会)へ
ふ3  ふ

ふ1  ふ2

ふ4

昨日は迷って買えなかった置き物を購入(24.9€)。
ロウソクで上の羽根のような部分と下がクルクル回るはずなのだが…
ロウソクで試しても…回らない 残念
2_2013120617395938b.jpg  1_20131206173958ddf.jpg

中央広場周辺を満喫した後は「Konigstr./ケーニヒ通り」を南下。
鉛筆など文具老舗メーカーをのぞいたり く6

食器店やストリートパフォーマンスを見ながら…く7
このアコーディオンの人…只者じゃない!と思ったら、
ポップアコーディオン奏者のIvan Hajek 昨夜も今日も聴けてラッキー

気になったのは黄色い飲み物。
た0  た

た1  た2
ドイツの伝統的なクリスマスの卵酒!?「Eier Punsch」
白ワイン、卵、砂糖、バニラ糖、シナモン、クローブなどで作るようだ。

あったまる~が、アルコール度高いからラム酒も加えているっぽい。
4€+容器3€(容器は返却すると返金される仕組み)

宿に預かってもらっていた荷物をピックアップしてから駅へ。
駅

ニュルンベルグ→ミュンヘンへ移動の電車、大人2人、子供2人のファミリーチケットを
自販機で購入。(108€)12:27発の電車だったが…10分ほど遅れて出発
Train_20131204205603d6e.jpg  Train1_201312042056029ef.jpg
サッカーファン!?のドイツ人若者グループがビールをガンガン飲み
大声で歌ってうるさかったが、息子は平気で爆睡









スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

プロフィール

トルコ

Author:トルコ
広島→豪州→米国→東京→
結婚後、東京→
コートジボアール→東京→
2010年夏からトルコ。

12歳娘と8歳息子の育児満喫中。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
305位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
7位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。