スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大英博物館など

のんびり朝は洗濯もしてから、親友Mちゃん、息子S君と一緒に5人で
「British Museum/大英博物館」へ

「Earl's Court/アールズ・コート」駅からは地下鉄Piccadilly線で一本。

「Holborn」駅から徒歩5分ほど。
道中でまずコチラ撮影 327.jpg

着いた!
bm  bm4.jpg

まず向かったのは古代エジプトの遺物を集めた地上階西側。
「ロゼッタ・ストーン」は見逃せない!
エジプト象形文字解読の手がかりとなったことで有名
bm1.jpg  bm2.jpg

息子が一番行きたかったセクションは「ミイラ」
ちょっと怖がりつつも、真剣なまなざしで見学していた
bm3.jpg

私は1989年春、初ロンドンで、大英博物館に3日間以上は通った。
最後に来たのは2004年だったかな。
何度来ても飽きないし、一日ではとてもとても周り切れない。
http://www.britishmuseum.org
こんなに素晴らしい世界一ともいえる博物館。
入場料は無料(寄付金制。特別展だけ有料。)
休館日:元旦、グッドフライデー、12月24~26日
住所:Great Russell Street, WC1
tel:(+44)020-7323-8299
Open: 9時~17時半 ※木&金は夜間延長あり



スポンサーサイト

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

プロフィール

トルコ

Author:トルコ
広島→豪州→米国→東京→
結婚後、東京→
コートジボアール→東京→
2010年夏からトルコ。

12歳娘と8歳息子の育児満喫中。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
8位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。