FC2ブログ

ワイン会、プレイデート、スリープオーバー

今日はいろいろ盛り沢山の一日だった。
まずNちゃん宅にピアノ発表会衣装を受け取り&引き渡しで行って、
スーパーに食材買い物に行って、
昼前にはKさん宅で女5人のワイン会
子供帰宅の時間だったので、私は一足先に2時半に失礼し、娘は
クラスメイトのCちゃんとプレイデート
Cちゃんが夕方帰宅した後は、同じマンションに住むAちゃんが来て
夕食はAちゃんママや弟O君も一緒にウチでお食事
Aちゃんのママはスペイン人、パパはドイツ人。
とっても優しいAちゃんのことが娘は大好き
でもAちゃん一家は来月から南アフリカ共和国にお引っ越し
(既にパパは南アフリカ共和国に今月から行っている)

今晩はAちゃんにはウチに泊ってもらうことに
同じ建物なので、今までお泊りをしたことはなかったけど、やっぱり夜まで
ずっと一緒にいられるのは特別嬉しいみたい

他にも今夏には同じマンション内で、アメリカやブラジルに引っ越すファミリー
多くて寂しくなるなぁ。

出会いと別れが多い駐在生活…。



カダイフ(Kadayif)のデザート

細い糸のようなコレ↓ 「カダイフ/Kadayif」。
59kada.jpg
トルコではデザートとして、キュネフェにも使われる。

まずは250gのカダイフを手で引きちぎり、溶かしたバター(無塩150g)を
混ぜなじませる。
59kada2.jpg

バターを塗った容器に半分を敷き詰め、1.5カップほどのクラッシュした胡桃を
振りまき、また残り半分を上にのせて、最後飾りの胡桃をトッピング。
59kada3.jpg  59kada4.jpg

これをオーブンに入れて180℃で35分ほど、焼き色がつくまで焼く。
(胡桃は焦げやすいので、最後10分でトッピングの胡桃は置くといいかも)

シロップは今回水3カップ、砂糖1.5カップを10分ほど煮たてて、火を止め
最後レモン汁を半個分ほど絞り入れておく。

常温に冷ましたシロップを全体にかけてできあがり。
59kada5.jpg

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

セミズ・オトゥ(Semiz otu)を使ったメゼと煮込み

今が旬 日本ではお見かけしない?野菜
「セミズ・オトゥ/Semiz otu」を使った料理を2品教わった。
59semiz.jpg

まずはヨーグルトのメゼ。これ簡単すぎる!

セミズ・オトゥの柔らかい葉の部分だけをつみとり・・・
Suzme Yogurt(クリームの濃いヨーグルト)と、お好みで
ニンニクをすりつぶしたものや塩少々とで混ぜる。

できあがり!59semiz3.jpg

葉をつみとると、残る茎部分を使って次なる料理。

玉ねぎ 中2個(微塵切り)とオリーブ油(半カップ)を10分ほど炒める。
カットトマト2個分を加え更に炒める。
1/3カップの米とセミズオトゥ(2~3㎝幅で切る)、塩小さじ1、水1カップを
入れて、米に火が通るまで煮る。

できあがり!59semiz2.jpg

これ、ヘルシーで私好みの一品。でも日本でこの野菜って…入手できるのかな?
ほうれん草や小松菜でやってもいいのかも!?

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

貴婦人の太モモ風キョフテ/ Kadin Budu Kofte

今日もN先生の料理教室へ。

「貴婦人の太もも風キョフテ」「Semiz otuを使ったメゼ&煮込み」「Kadayfのデザート」
59.jpg

柔らかな食感が女性の太ももをイメージしてその名前なのか?男性がこう呼び出したに
違いない!?「貴婦人の太もも風キョフテ」

材料:(4~5人分)
牛ひき肉  500g
玉ねぎ 1個
卵  3個
イタリアンパセリ
ご飯 2/3膳ほど
塩・コショウ
サラダ油

まずは牛挽肉を2/3を炒め、火が通ったら、すりおろした玉ねぎ1個と生の残りの挽肉1/3と
イタリアンパセリを刻んだものと、ご飯と卵1個、塩・コショウを適量入れて混ぜ合わせる。
59kofte.jpg

ハンバーグのように手のひらサイズに平たく丸めていき(この分量で14個できた)
小麦粉→といた卵二個にまぶしてから、サラダ油で揚げて出来上がり。
59kofte2.jpg

子供も喜びそうなメニュー。
うちの子供用にはコショウを入れず、イタリアンパセリも少なめで今度
作ってみようっと
お弁当にも向いているので、便利だわ

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

TAPS @Bebek

今日のイスタンブールも快晴 昼間町の温度計は25℃。
昼前からCちゃん、Hさんと一緒にレベントパザールへ。

さくらんぼを買ったり…58pazar.jpg

じゃがいも、玉ねぎ、きゅうり、ほうれん草、メロン、レモンなど色々購入。

充実の買い出し済ませた後はベベッキでランチ
「TAPS Bebek」
Cevdet Pasa Caddesi No:119,
Bebek
tel:(0212)263-8700
http://www.tapsbebek.com
散歩で通る度に気になっていたこのお店。
taps.jpg  taps2.jpg

ボスポラス沿いでちょっとビールに良い感じ
食べ物はそんな「美味しい!」ってほどじゃないのだけど
一応Breweryレストランなので、ビール好きな方はお試しいいかも?

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

Arnavutkoy Balikcisi

クラフト教室の後、女6人でランチへ
「Arnavutkoy Balikcisi」57arna.jpg
1.Cadde No:4,
Arnavutkoy
tel: (0212)257-0525
http://www.arnavutkoybalikcisi.com

店員さんも親切で、お味も良くって想像以上に当たり
写真は冷たい前菜とデザートだけで、後は撮り忘れちゃった
57meze.jpg  57cake.jpg  
海老のギュベッジや魚キョフテ、カラマリも美味しかった

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

エディルネ 日帰りバスの旅

ずっと気になっていた「エディルネ」。

ショッピングセンター「Forum Istanbul」の近くにあるOtogare(バスセンター)
「Bayrampasa」から片道2時間半のバスがあるので、そちらで行ってみることに。

56otogare.jpg  56oto.jpg

今回利用したバス会社は「Metroturizm
大人も子供も同じ料金で、片道1人25TL(1,100円ちょっと)
8時発に乗って、10時半にエディルネのオトガルに到着。
道中は田舎道。菜の花やらキレイだったぁ♪
56oto1.jpg  56oto2.jpg

エディルネのオトガルからは町中心部まで無料のサービスバスで20分ほど移動。
ギリシア、ブルガリアと、トルコを結ぶ国境の町「エディルネ」。

古代ローマ皇帝ハドリアヌス帝が、起源となって町造りがされ、過去には
「ハドリアノポリス」と呼ばれていたらしい。
その後「アドリアノープル」と称され、1361年にムラト一世に征服され
ブルサから遷都される。
1453年にオスマン朝がイスタンブールに移るまでの90年間、都として
栄えた町には、この間に建設されたジャーミィが残る。
56shinan.jpg
エディルネのインフォメーションHP
http://www.edirnekulturturizm.gov.tr
まずは大建築家ミマール・スィナン(1495頃~1588年)が設計した
「Selimiye Camii/セリミエ・ジャーミィ」へ。
基本無休、8~18時お祈り時間以外見学可。56selimiye.jpg
セリム2世の命を受け、1569~1575年にかけて建設された。
当時80歳のミマール・スィナンはこの建物を自らの最高傑作と
言い続けたらしい。
56selimiye1.jpg  56selimiye3.jpg

直径31.5mの巨大ドーム。56selimiye2.jpg
大ドームを8本の柱が支え、5つの半ドームと8つの小塔が囲み、
周囲には高さ70mのミナーレがそびえる構造。

このジャーミィの階下にはショッピングアーケードがある。
56selimiyemuze6.jpg  56selimiyemuze7.jpg
エディルネ名物のメイヴェ・サブヌ(フルーツ石鹸)やお土産物が
ずら~り色々売られている。一個0.5や1TL~。

ジャーミィ敷地内には「Selimiye Vakif Muzesi/セリミエ・ワクフ博物館」もある。
56selimiye4.jpg
オスマン朝時代にはダーリュル・クッラ(Darul Kurra)というクルアーンの
学問所だったそう。 入場無料。
細かい装飾や当時の様子をしめす人形、他いろいろ展示してあった。
56selimiyemuze.jpg  56selimiyemuze2.jpg

56selimiyemuze3.jpg  56selimiyemuze4.jpg

中庭でちょっと休憩。56selimiyemuze5.jpg

昼食はエディルネ名物のジエル(レバー)料理のお店へ
「Bizim Lokanta」56lunch1.jpg
Sarica Pasa Mahallesi Yediyol Agzi No:2,
Selimiye Camii Karasisi
Edirne
tel: (0284)225-0743
www.bizimlokanta.net
美味しいけど…ビールが無いのが残念!?自家製水牛ヨーグルトもGreat
子供らも喜んでモリモリ食べていた56lunch.jpg

食後は「アリ・パシャ市場/Ali Pasa Carisi」を散策しながら
「ユチュ・シェレフェリ・ジャーミィ/Uc Serefeli Camii」へ。
56uc.jpg  56uc2.jpg
1447年、ムラト2世の治世に完成。
4本あるミナーレのうち1本だけはねじった形のミナーレが特徴。
56uc3.jpg
南西角のミナーレが3つのバルコニー(Serefe)をもつため、この名がついたらしい。

このジャーミィのすぐ向かいには「ソクルルハマム/Sokullu Hamami」が。
56uchamam.jpg
これも16世紀にミマール・スィナンが設計した歴史的ハマム。
基本無休。
主人と息子はこちらで汗を流し、私と娘は別行動。

「サラチラル通り/Saraclar Caddesi」を散策していたらTさん一家と
バッタリ遭遇。
56roma3.jpg

今日はロマ(ジプシー)のお祭りだとかで?歌やらダンスやら開催らしい。
56roma.jpg  56roma2.jpg

この町は6月下旬にはオイルレスリング(Yagli Gures/ヤールギュレシ)の
開催地としても有名だが、その時期私と子供は毎年日本

さて、最後にエディルネで一番古い「エスキ・ジャーミィ/Eski Camii」へ。
56eski2.jpg
1403年からバヤズット1世の王子スュレイマン・チェレビーによって進められ
途中政変で建設が途絶え、メフメット1世が治世の1414年に完成。
56eski.jpg  56muradiye.jpg

すぐそばにある「ベデステン/Bedesten」と呼ばれるバザールものぞいて
タイムアップ…バスの時間

3:20のサービスバスに乗り込み、エディルネオトガルまで移動。
ここではトイレ有料(1TL)。
56otogare2.jpg  56otogare3.jpg

4時発のバスで「Bayrampasa/Esenlar」のオトガルには6時半に到着。
バス車内では往路も復路も1ドリンク&菓子がサービスされた。
TV画面もついていたが、往路は故障していたし復路は爆睡

タクシム/ベシュクタシまではサービスバスがあったので活用。
タクシムで降りて、夕食後バスで21時に帰宅。

何だか長い1日 まぁ楽しかったなぁ 

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

子供の日

先日ローラーブレードを購入した娘。
本格的に滑るべく!?スケート場へ
完全防備で準備OK55sk1.jpg

初めはちょっとビビりーな娘に「大したことない!」と
言っておきながら、私自身は絶対無理だな
55sk2.jpg  55sk.jpg

帰り道ではアイスクリーム屋で特別ご褒美!?
だって今日は「子供の日」だしね
ここのアイス、甘すぎず美味しいのだ55sk3.jpg

帰宅後、子供も私もプールで泳いだ
私にとっては久々のプール。もっと普段から泳いで運動せねばなぁ

夕食に作ったパスタ、我ながら美味しかった
カルパッチョもワインに合うわぁ

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

Science Fair

今日は子供の学校で「Science Fair/サイエンスフェア」開催日だった。

まずは娘のクラスGrade3の教室へ。
54yu.jpg  54yu2.jpg
テーマは「地球」で発表。
太陽系や自転、季節、重力についてなどなど、それぞれの研究結果を発表。
54yu3.jpg  54withC.jpg
娘はクラスでこちらCちゃんと仲良しらしい
来週の放課後には早速プレイデートをセッティング。
皆頑張って研究し、堂々と発表していてスゴイ!
54yu4.jpg  54yu5.jpg

他の学年も見学みると…さすがに5年制は立派。津波や地震、ハリケーンなど
自然現象についてをテーマに各児童が巨大パネルを作成。
54yu7.jpg  54yu6.jpg

娘は二年後にこのレベルできるか??54yu8.jpg

さて、小学部を見学後には、幼稚園の息子のクラスへ。
1人ずつ立って発言する場面…何とか紙見ながらだけど言えた
54genta1.jpg  54genta2.jpg

二人とも頑張っているね54genta.jpg







テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

Bedesten Cafe @ グランドバザール

グランドバザールの中心部、オールドバザール内にあるカフェで
女4人&一歳半の最高にキュートgirl,Iちゃんとランチ
「Bedesten Cafe」53bedestencafe.jpg
Cevahir Bedesteni Sok. No.143-151
Kapalicarsi
tel: (0212)520-2250
Open: 9~19時
※日曜日・祝日は休み
53bedesten.jpg  53peparkebap.jpg
この店の人気メニュー、マントゥ(18TL)、ペーパーケバブ(22TL)などを注文。
お味も雰囲気も日本人好みに思う

買い物中パパッとランチしたい方には便利でオススメ 

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

トルコ

Author:トルコ
2児のママ。
広島→豪州→米国→東京→
結婚後、東京→
コートジボアール→東京→
2010年夏~2015年春トルコ。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
177位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
4位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR