FC2ブログ

最後の最後で・・・

ジュマルクズクからの帰りも、すぐドルムシュがあり、
サントラルガラジュまで戻った。
再び「Osmangazi」駅からBursarayを利用してEmek方面(10駅先)の
「Organize Sanayi」駅で下車。
駅のホームからすぐに沢山のバスが停まっている発着所が確認できた。

D乗り場から「Guzelyali」行きのバスへ。1人2TL。
bus.jpg
通常は20~30分で港に到着のはずが・・・途中大渋滞1時間近くかかった。
乗客のほとんどがイスタンブル行きの船に乗るため…車内は無事到着できるか
不安で異様な空気に
「あと10分しかない!」と焦り叫ぶ客も
仕方がない…と諦めモードも漂う中!?どうにか無事間に合った!?
急ぎ走って乗船入口まで行ったものの焦りでチケットが見当たらず…
かばんの中にチケットが無い!!どういうこと???

覚えていた座席番号を言っても「チケットが無いと通せない」と入れてもらえず
アタフタしている間に船は行ってしまった(涙)
船が行ったあと、紙切れになったチケットを発見
(焦りすぎて目にうつっていなかったようだ。ちゃんとあるはずの
カバンの中に…はい、あった。)
ちゃんと手元に準備しておけば良かった。普段は用意周到派の私が
なんという失態!!残念&ショック
※乗船時刻30分前からキャンセル料金は100%のルール。

2時間半後に出港するフェリーチケットを買いなおし無駄な時間と出費
いたたたたっ。

Yenikapi港からはすぐにOrtakoy行き30番バスを発見。
ベシクタシュで43R番バスに乗り換え無事に帰宅。
スムーズだったが港に着いてから家まで1時間かかった

こんな時のために冷凍保存していたお好み焼きやカレーをレンジでチンして
スピード夕食 そして洗濯祭…。

温泉でゆったりリラックスのはずが…復路乗船トラブル
でも行けて良かったということで

来冬にはスキー場目指しブルサに行くプランも計画したいものだ
スポンサーサイト



テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

Cumalikizik / ジュマルクズク

朝食→チェックアウト→温泉ハマムの後はブルサ東部の町
「Cumalikizik/ジュマルクズク」に移動することに。

まずはBursarayで2つ先の「Osmangazi」駅に移動して
「Kent Meydani/ケント広場」とも「Santral Garaji/サントラルガラジュ」とも呼ぶ
ドルムシュは市内バスが多く発着する場所へ。
osman.jpg
バスはNo.22が行くらしいが、1時間に1本くらいと、本数が少ないのでドルムシュに。
更に300mほど先まで歩きジュマルクズク行きのドルムシュに無事乗車。
1人1.75TL。
ドライバーがスピード出して30分ほどで到着。(通常は所要時間45分らしい)
cumalikizik.jpg  cumalikizik2.jpg
オスマン朝時代から残る、古い町並み。
トルコ文化・観光省に世界遺産暫定リストにも掲載されている。
cumalikizik3.jpg  cumalikizik4.jpg



テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

ブルサで温泉ハマム、イェニ・カプルジャ

Uludag/ウル山(標高2,543m)の麓に広がる自然豊かな町「Bursa/ブルサ」。
1326年、セルジューク朝からブルサを奪い、勢力を拡大したオスマン朝は
最初の首都としたのが、ここ「ブルサ」だ。
冬場はウル山のスキー場への起点ともなり、ローマ時代からの温泉地としても
知られている
ブルサ市街北西部にある「Cekirge/チェキルゲ」は温泉地として有名。

宿泊先としてチェキルゲ地区にある「Kervansaray Termal Hotel」や
「Termal Hotel Gonluferah」も良さそうに思えたが、温泉地と市内中間で
温泉ハマムで有名な「Yeni Kaplica/イェニ・カプルジャ」から徒歩すぐの宿に。
divan_20120227224229.jpg
地下にある温水プール&温泉Hamamは宿泊客は出入り自由だが、一般客は1人80TL。
夕方にはたっぷりホテル内施設を楽しんだが…面白みではすぐ近くにあった地元の人が
利用する温泉ハマム↓。
yenicap2.jpg
女性用「Kaynarca」と男性用「Yeni Kaplica」(ドーム型天井)で別れている。
tel: (0224)236-6968 朝7時~23時ごろまでOpen。
女性用は大人1人12TL、子供3TL。男性用は大人1人13TL。
アカスリやマッサージをつけると30TL。
この他、家族風呂の部屋ハマムもある。
kaynarca.jpg  yenicap.jpg
観光客向きではなく、潔癖症の方は苦手なスポットと言えるかもだが…
地元トルコ人が利用するハマム体験したい方はどうぞ。
(ちょっと臭いはキツイ面もあったが)私は楽しめた♪

Bursarayの「Kulture Park」駅から徒歩3~5分ほど。




テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

トルコ

Author:トルコ
2児のママ。
広島→豪州→米国→東京→
結婚後、東京→
コートジボアール→東京→
2010年夏~2015年春トルコ。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新トラックバック
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
10位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR