FC2ブログ

Konyali ~トルコ宮廷料理

1897年創業。トルコで最も古いレストランの一つらしいナイフとフォーク
トプカプ宮殿の庭園の一番奥に位置する。
「Konyali」
Topkapi Sarayi Muzesi,
Sultanahmet
tel:(0212)513-9696
9時半~17時(トプカプ宮殿と同じく火曜日は休み)
イスタンブール生活のABC

利用するためにはトプカプ宮殿の入場料(20TL)が必要なので、レストランだけの目的では
行かないお店あせるなので今回やっと実現音譜
オスマン朝時代のトルコ宮殿料理を守り続けているらしい。
「本日の前菜盛り合わせ」やメインはラム肉ケバブなどを注文。
冬の寒い日でなければテラス席も眺めが良くお茶におススメコーヒー
値段は観光客料金がま口財布一回行けたのでもう満足。

娘がデジカメでパチリカメラ
イスタンブール生活のABC
スポンサーサイト



テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

トプカプ宮殿

今日も再びバスとトラムで旧市街の往復バス
昨日は休館日だった「トプカプ宮殿」走る人
tel:(0212)512-0480
開館:9時半~17時(閉館日:火)
入場料:20TL ※2012年には25TLに値上がり。
http://www.topkapisarayi.gov.tr/
(宮殿内部でハレム入場料は販売。別途15TLかかり、ハレムは15時半まで)
イスタンブール生活のABC


15世紀半ばから20世紀初頭にかけて、強大な権力を持っていたオスマン朝支配者の居城。
1453年にイスタンブールを征服したメフメット2世。1462年に現在の位置に宮殿を着工。
1467んにトプカプ宮殿が完成。
トルコ語でトプカプとは「大砲の門」という意味で、かつて岬の砦に大砲が置かれていたため。
その後代々スルタンが当時の建築様式に従って増築を重ね、1856年にドルマバフチェ宮殿が
できるまで、オスマン朝の中心地として栄えた。

まずは宮殿内にあるレストラン「コンヤル」で昼食。
カフェテラスからの眺めは良いが、今日は外は寒すぎるあせる
写真他、詳細は後程。

ハレムは男のファンタジー空間!?あまりピンとこなかったが…ここに閉じ込められて生きるなんて
私には耐えられないしょぼん
壁一面のタイルで飾られた部屋らは見ごたえある目が派手すぎて私は落ち着かないあせる

この宮殿は1924年から建国の父・アタチュルクによって博物館として公開されている。

宝石オンパレードの宝物館宝石白宝石緑王冠1指輪
世界で7番目の大きさらしい86カラットのダイヤモンドや、世界最大級のエメラルド3個が飾られた短剣。
巨大すぎて…まるでおもちゃみたい。

興味があった陶磁器展示室は修復工事中で見学できず残念!
いつ修復工事が終わるのか聞いたら「来年から?」となんともアバウトな感じ汗

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

トルコ

Author:トルコ
2児のママ。
広島→豪州→米国→東京→
結婚後、東京→
コートジボアール→東京→
2010年夏~2015年春トルコ。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
3位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR