スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kartalkaya / カルタルカヤ スキー場へ

朝3時に起きて、おにぎり作って3時半過ぎに家を出て近所のバス停へ。

うっかり忘れ物をして、私はダッシュでまた帰宅して…疲れ果てつつ
4時発のバスでスキー場へ

1_201502171611253fe.jpg  2_20150217161124f07.jpg

予定では8時着だったけど、現地に着いたのは8時半。
レンタルスキーをして、いざ出陣

3_20150217161123f81.jpg

4_20150217161123767.jpg  5_20150217161122e5d.jpg

6_20150217161122a52.jpg

このカルタルカヤスキー場…何でも以前行ったスキー場より高い。
それとも他も値上がっているのだろうか??
レンタルスキーセットは1人70TL。
リフト一日券は週末1人120TL+10TLデポジット。(※大人・子供同料金)
カードが使えず現金のみで焦った

スキーレッスンは、1人50分で190TL。
2人で受講の場合は300TL。つまり1人150TL。 たっか~い
10_20150217161815da4.jpg

子供たちは既に私より上手だし、レッスン不要だけど…私はダメなまま
7_20150217161816485.jpg  8_201502171618162f4.jpg

雪も降ってきて…雪質コンディションはイイけど寒い!9_2015021716181553f.jpg

復路のバスは17時に現地発なので、16時過ぎまで滑り終了。
帰宅できたのは22時ごろ。 あぁ~明日は絶対筋肉痛

ちなみに今回のバス代、日帰り往復で1人160TL。(大人・子供同額)
主人は「また行こう!」と言っているが…。私はこの手は消極的
でも子供たちが上手になっていくのは見ていて楽しいから行けて良かった
スポンサーサイト

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

トプカプ宮殿の厨房エリアへ

ずっと長い間、修復工事中で見学できなかったトプカプ宮殿の
「厨房エリア」
私が一時帰国中にOPENしたと聞きやっと行くことができた

ミュゼカードで入場 3_2014111716215823e.jpg

厨房エリアへ案内もあった♪4_2014111716215769e.jpg

ゲートに入って右手に…煙突があり、「厨房」だったことが分かる。
17_20141117162155dca.jpg  16_20141117162155aeb.jpg

5_20141117162156cb4.jpg

私の一番のお目当ては…日本からの「伊万里焼」があるとガイド本にあり
ずっとそれを見たいと思ってこの時を待っていたのだ

3つのセクションに部屋はわかれていて…15~17世紀エリアには…
中国食器や他で、伊万里焼は無い。

次のセクション…あった~!!!
でも…あっあれ!?一つだけ

他のサイトから館内写真拝借 11_201411171628047f8.jpg

ロシアやフランスからの食器や、中国からのものは色々あった

14_20141117163009cee.jpg  15_20141117163008c60.jpg

7_201411171630070d2.jpg  6_20141117163148703.jpg

9_20141117163147364.jpg  12_20141117163146e00.jpg

一点だけの伊万里焼をジックリ鑑賞して、とりあえず目的達成

それにしても、トプカプ宮殿のオーディオガイド…値上がり続けている。
今は宮殿内が20TL、ハーレムは別途20TLで両方だと30TLだって
18_20141117163335b15.jpg

トプカプ宮殿の後は、考古学博物館へ

お目当ては「カディシュの平和条約」の粘土板
ヒッタイト王がエジプトと取り交わした史上初の平和条約
私は来る度に観賞するポイントだ。
19_20141117163335260.jpg  20_201411171633348ab.jpg
古代オリエント博物館内、ライオンの壁を尾っぽの方に右方面へ行くとある。
21_201411171633344a8.jpg
子供たちも以前考古学博物館に来たことはあるが、今の方が以前より
知識も増えたので、また近々家族で来たいなぁ。

考古学博物館を出てすぐの向かいで、何だか展示中!?入ってみた。
25_20141117163920864.jpg  22_20141117163919f88.jpg

前は何に使われていた場所か?作品自体は無いけど…
トルコ国内の遺跡や名所を紹介するパネルがあった程度。
23_201411171639170a1.jpg  24_20141117163918673.jpg
雰囲気のある場所ではあったな。
ファッション雑誌の撮影にイイかも!?って感じの場所。

充実の1人ぶらり旧市街…。まだトラムバイは運行しておらず…
そのまま歩き続けた。~カフェへと続く。笑。

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

黒海沿い、Sileで海水浴

今日で8月も終わり。

ちょっと風や波はあるが、海水浴に「シレ/Sile」へ朝からお出かけ。

子どもたちは移動中に朝食を食べれるようにおにぎりを用意

一時間しないくらいで到着。 1_20140905211626333.jpg

sile.jpg  2_20140905211625e17.jpg

しっかり柔軟体操をして、ボディーボードを楽しむ子供たち。
私は万が一何かあったとき、すぐに動けるように、ずっと監視役

3_201409052116245f1.jpg  4_20140905211623216.jpg

晴れたり曇ったりの天気。 6_20140905211622fb9.jpg

7_20140905211841489.jpg  8_201409052118402c2.jpg

砂遊びなどもしたり子供たち楽しそうで良かった

9_20140905211840912.jpg  13_20140905211839b5a.jpg

ここのビーチ沿いに建つビーチハウスのメネメン、美味しかった

15_2014090521183893b.jpg  16_20140905211838c5f.jpg

帰りは市場によって新鮮な野菜や果物を調達。 充実の一日




テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

Vialand ~ イスタンブールで遊園地

昨年OPEN以来、行こう!行こう!と思いつつ行けないままであった遊園地へ。

1_20140830171349407.jpg  20_20140830171347820.jpg

「Vialand」 www.vialand.com.tr
入場料:大人 65TL、子供(5~14歳) 55TL (※平日料金)
夜間(20~23時)には割引料金設定もあるらしい。

2_2014083017134991a.jpg  3_2014083017134823b.jpg

11時開場だったので、11時過ぎに現地到着
想像以上にちゃんとした遊園地。笑。
でもガラガラで、ディズニーのような派手なパレードも無いし別物。

同敷地にはショッピングモールやホテルも併設。
22_2014083017134650b.jpg

素敵ポイントとしては…アトラクションの待ち時間がとても短いこと

入ってすぐに見えてくる絶叫マシーンは140㎝以上
娘はジェットコースター大好きなので、これに3回も乗車。

8_20140830171726363.jpg  4_20140830171727750.jpg

5_20140830171729471.jpg  6_201408301717287a0.jpg

小さなお子様向けのエリアも。 9_20140830171725845.jpg

13_2014083017204062d.jpg  14_20140830172040a4d.jpg

スプラッシュマウンテンもどき「Viking」では…最前列確保。
2度落下してずぶ濡れ
15_20140830172039c63.jpg  16_20140830172038766.jpg

船で巡る、オスマントルコ帝国の歴史の世界!?やIt's a small worldもどき。

10_2014083017224197d.jpg  11_20140830172241ca6.jpg

12_20140830172240127.jpg  19_20140830172239ce9.jpg

4Dの映像も2タイプ。 遠慮なく水がかかる。 お化け屋敷の乗り物もあった。
120㎝以上のジェットコースターは息子も楽しめた

3時間ちょっとで満喫しきって帰宅。 楽しかったね
17_201408301720370b0.jpg







テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

聖ゲオルギオス大聖堂 (コンスタンディヌーポリ)

カーリエ博物館の後は、「聖ゲオルギオス大聖堂 (コンスタンディヌーポリ)」へ

とっても分かりにくい場所だし、観光ガイド本にも掲載されていない場合が多い
マイナースポットではある。

以前あった場所?は、今は高校として利用されているようだ。
元

英語表記:Cathedral Church of St George 教会2
Fener Rum Patrikhanesi,
Sadrazam Ali Pasa Cadesi,
Fener

コンスタンディヌーポリ全地総主教庁が置かれている大聖堂/教会でもある。
(英語表記:Ecumenical Patriarchate of Constantinople)

教会  教会1

ギリシャおよび各正教国から巡礼者が訪れるそうだ。
教会の裏側には総主教庁と総主教庁図書館があるらしい。

ここの後はシルケジへ移動し、いつもの「ジャーケバブ」を食べて
ジャーケバ

エジプシャンパザールの「エドまっちゃんの店」No:48 で食器などを買い帰宅。

子供たちは、放課後息子は英語、娘はピアノ。


テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

カーリエ博物館 (コーラ教会)

以前もカーリエ博物館についてはブログで紹介したことがある。
その時の記事・詳細はコチラ

「Kariye Muzesi/カーリエ博物館」
カーリエ  カーリエ1
入場料: 15TL
休館日: 水曜日
OEPN: 9~16時半(夏場は18時半まで延長)最終入場は閉館30分前まで

ミュゼカードの有効期限が先週で切れていた
が、ここカーリエ博物館でも、ミュゼカードを発行
※ミュゼカードはトルコ人の他は、居住許可書を持っている人限定。
私はイカメット(居住許可書)を持ち合わせていなかったが、
トルコの免許証で作ってもらえた
ミュゼカード  muze_201312201640596f7.jpg

今まで持っていたのは30TLで、各施設に2回までしか入れない制限つき。
今回は50TLの「Muzekart+」にしたので一年間は回数無制限で入れる

今日はオーディオガイド(10TL)と共に再訪。カ オーディオ

カ1  カ2

カ3  カ4

カ5  カ6

カ7  カ8

カ9  カ10

カ11  カ12

カ13  カ14

今回は、身廊(中央ドーム)部分は修復工事中で閉鎖していた。
私もSちゃんも以前来たとき見ているが。









テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

Mihrimah Sultan Camii @エディルネカプ 、他

今日はSちゃんと一緒にお出かけ。

エディルネカプ/エディルネ門は、1453年5月29日に征服王と呼ばれている
メフメット2世が、ビザンチン帝国を滅ぼして最初に入場した門として歴史上は
有名だが、訪れる人はそんなにいない。

そのEdirnekapi周辺散策エディルネ門

その近くには、ミマール・スィナンが設計したジャーミィ(モスク)がある。
「Mihrimah Sultan Camii」(1562~1565年)m
※同じくスィナン設計で「Mihrimah Camii」(1548年)がアジア側、
Uskudar/ウスキュダルにもある。

今日はどんより曇りで周りにバスも沢山 他のサイトの写真は↓
Mihrimah.jpg 城壁の上から撮影したのだろうな。

Mihrimahは、スレイマン一世の娘。建築家スィナンはその女性を好きだったとも!?
m5  m1

m2  4_20131218025331a2c.jpg  

m3 
地震で何度か修復工事があったそうだ。静かで落ち着いたジャーミィ。

その後はカーリエ博物館へと移動。その記事はまた別で。




テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

Yeni Camii / イェニ・ジャーミィー

今日はグランドバザールの後、エジプシャンも散策して
贈り物や他、家用にナッツ・おつまみを調達。
mame_20131122163913ea9.jpg

エジプシャンで一際大きなモスク「Yeni Camii」を見学
P1050452.jpg

ガラタ橋を旧市街側に渡りすぐにその存在感で目をひきつけるモスク。
「Yeni/イェニ」とはトルコ語で「新しい」という意味だが、完成したのは1663年。
ムラト3世の妻、サーフィエ・スルタンによって建造が開始されたのが1597年。
設計は建築家Mimar Davut Ağa(ミマール・ダウード・アー)による。
P1050448.jpg  P1050450.jpg

中央ドームの高さは36m、直径17m。
敷地内にはメフメット4世(彼の時代にこのモスクは完成)の霊廟がある。

他のサイトから写真を拝借→yenicamii.jpg

スルタンアフメット・ジャーミィのような観光客が多いモスクと違い、ここは
お祈りに来る信者がほとんどである。

建築様式はオスマン・トルコ様式で中庭の「清めの泉」はイスタンブールで最も
美しいものの一つと言われているらしい。後日またゆっくり鑑賞しに行きたい。

<後日談>
…そして二日後、主人と息子とで再び「Yeni Camii」へ
気になった中庭や「清めの泉」はそれほど大きくはない。
y1.jpg  y.jpg

y5.jpg  y6.jpg

y7.jpg

夕暮れの「Yeni Camii」y2.jpg

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

'The Pirates of Istanbul' Mirror Maze

午前中は息子は9時~10時半までサッカー。
4月時点では同じ時間帯には日本人1人だったが、今は仲間が沢山
サッカー少年

昼食をウチで済ませてから、午後は「Forum Istanbul」へ。

まずは「DECATHLON」でテントやフィンなど購入してから、子供たちの
リクエストで行った場所がコチラ…。

「The Pirates of Istanbul」という鏡の迷路。
海賊2  海賊3
入場料:大人12TL、子供(6~12歳)8TL

ほんの5分ほどで終わってしまうが、一度は子供たちも喜んでいたからヨシ。
ハンバーガーなど軽食ができるカフェレストランも併設。
海賊1  海賊6

食欲があまりわかないような…!? 海賊5  

海賊4  海賊

帰宅してからは急ぎ夕食準備
でも私は久しぶりの夜の女子会



テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

Heybeli Ada / ヘイベリ島へ

今朝も息子は午前中、サッカー
511サッカー

511サッカー2  511サッカー1

午後は天気も良いので、プリンスズ諸島へお出かけすることに
まずは「Buyuk Ada / ブユック島」を経由。511.jpg
(以前このブユック島に行った時の記事・プリンスズ諸島詳細はコチラ。)

そのすぐ横にある島「Heybeli Ada / ヘイベリ島」が今回の目的地。
5111.jpg  5112.jpg
カバタシュ港からは1時間ちょっと。(5TL)
ボスタンジュ港やカドキョイ港からも便がある。

この島もブユック島と同じく、車は基本NGなので、移動手段は、
徒歩か自転車か馬車

島の港からすぐ近くに、レンタル自転車屋が何軒もある。
1時間 5TL~、1日利用で15~20TLが相場。
5113.jpg  5114.jpg
家族4人分、2時間レンタルすることに。(40TL)

港から反時計まわりで、サイクリングをしていくと…結構な上り坂
5115.jpg
こちらの公園を抜けるときには入園料1人4TLが必要だった。(子供は無料。)
レンタルのBBQセットがあったり、ピクニックに良さそうなスポット
とっても素敵な眺めだったが、自転車をこぐのに必死で…写真はあまり撮らず
5116.jpg  5117.jpg
アップダウンもあって大変だったけど…子供たちは元気

島を一周してから、最後はドンドルマ(トルコアイス)
5118.jpg  5119.jpg

この島には「Deniz Lisesi」商船か海軍学校のようなもの?もある。
511学校
創立1772年の歴史ある学校のようだ。(中には入れないけど)

ドンドルマを食べた後は公園でも遊び…511公園

レンタル自転車を返却してから港へ。港沿いにはレストランが沢山
511港  511時刻
急なノリで行ったので、島での滞在時間は3時間も無いくらいだったが
それなりに楽しめた 夏には海水浴に訪れる方も多いようだ。

17:15発の船で予定通り18:15にカバタシュ港に到着したが…
今晩はベシュクタシのホームスタジアムで最後(建直しをするようで2014年には
新スタジアムができるらしい)の試合が20時からということで
大渋滞&すごい人ごみ

カバタシュ港から通常ならバスで一本で帰宅できるが、今日はフニキュレルで
タクシムまで移動して、タクシムからレベントまでMetroを利用することに。

そこからすぐ帰宅のつもりが…娘が「Metrocityに行きたい!」と主張。
どうやらサンダルを買いたいらしい。以前からずっと言っていたので…
ちょっと靴屋をのぞいてみることに。
娘は、自分のお小遣いで、ピンクの夏用サンダルを購入。
sandal.jpg
親としては「こっちの茶色のサンダルの方が落ち着いているんじゃない?」等
意見を言ってみたが…娘の気持ちは決まっていた
女子だわぁ

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

トルコ

Author:トルコ
広島→豪州→米国→東京→
結婚後、東京→
コートジボアール→東京→
2010年夏からトルコ。

12歳娘と8歳息子の育児満喫中。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
10位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。