スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び H先生の料理教室へ

先週伺ったH先生宅の料理教室へ再び(前回の記事はコチラ

1_201404100649230db.jpg  8_20140410065238391.jpg

今回教えていただいたのは…
「Pide/ピデ」
7_20140410065236af3.jpg  12_20140410070156801.jpg

「Icli Kofte/イチリ・キョフテ」
4_20140410064923c6c.jpg  5_20140410064922fb8.jpg

6_20140410065237993.jpg  10_2014041007015711a.jpg

13_20140410070155b55.jpg

「Dugun Corbasi/結婚式のスープ」
2_201404100649212ea.jpg  3_20140410064920332.jpg

17_20140410070514891.jpg

「Ispanak Borani/ほうれん草のボラニ」14_20140410070154134.jpg

「Balik Koftesi/魚ハンバーグ」15_20140410070154c6c.jpg

前回とはまた違ったテーブルセッティング これまた素敵~
11_20140410070155fbf.jpg  16_2014041007051520e.jpg

食後、H先生お手製のチーズケーキを御馳走になりながら、幸せティータイム
P1070624.jpg  P1070625.jpg

H先生、今日も素晴らしい料理教室を有難うございました

H先生の料理教室に興味のある方は、人気ブログ「イスタンブルのキッチン」へ
http://ameblo.jp/hiromim40

4月9日…49…よく食べた日。。。あっ、これはいつもの事。苦笑。
スポンサーサイト

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

Kuzu Incik(スネ羊肉の煮込みオーブン焼き)&ポアチャ  

久しぶりにN先生のトルコ料理教室へ 教室

白チーズのポアチャや、Kuzu Incik(スネ羊肉の煮込みオーブン焼き)を習った

参加生徒は5人 1_201404090623315ee.jpg

ポアチャはトルコでメジャーな惣菜パンのようなもの。ポアチャ

材料:
薄力粉 3.5カップ
ベーキングパウダー 1袋(10g)
卵   2個
バター 125g
ヨーグルト  1カップ弱
酢   大さじ3/4
油   60g
中身の白チーズ、パセリ、ディルなど適量
塩   4g

① 薄力粉、ベーキングパウダー、塩をまぜあわせ、4_201404101443425ef.jpg

油(今回はオリーブ油とサラダ油は半々)60g 6_201404101443418d5.jpg
と卵白2個分、卵黄1個分を投入し、耳たぶくらいのかたさによくこねる。
5_2014041014434238c.jpg  7_20140410144341af8.jpg

② 白チーズに、お好みでパセリやディルなどを刻んでまぜる。(これが中身)

8_20140410144340b99.jpg  9_20140410144339201.jpg

③ ①で出来た生地をのばし、お好みのサイズに丸く抜き取り、②の中身を入れ
周りを閉じる。卵黄1個分を表面にたっぷり塗り、最後にÇörek otuをふりかける。
10_20140410145611b8b.jpg  11_2014041014561069b.jpg

12_2014041014560990b.jpg  13_20140410145608b0d.jpg

※「Çörek otu」とは南アジアから中東にかけて香辛料として使用される。
Nigella/ニゲラ、ニオイクロタネソウの種子。
25_20140410145608a1f.jpg

④ 170℃のオーブンで15分前後、周りが色よく焼けるまで入れて出来上がり。


「Kuzu Incik」 料理

材料:  1_20140410150803adf.jpg
羊スネ肉   1人1個となるように。今回5個。
塩、胡椒
ヨーグルト  大さじ1.5

① スネ羊肉を圧力鍋へ。(他の部位でもお好みで)
全体がかぶるくらいの水を入れて(肉が骨から外れるくらいまで)煮込む。

2_201404101508024c8.jpg   3_20140410150801396.jpg

② 煮込んだ後のスープは後程利用するので確保。
ヨーグルトとスープを混ぜて、肉に塗ってオーブンへ。
14_2014041015171713d.jpg  15_2014041015171657f.jpg

③ 200℃でオーブンに焼き目がつくくらい入れて出来上がり。 19_20140410150800c24.jpg

そして…煮込んだスープを使って、一緒に食べるにおススメのパスタピラウ作り。
21_20140410152259cf5.jpg

材料:
Arpa Sehriye 2カップ
ピーマン、赤ピーマン 適量(それぞれサイズによって2~3個)
オリーブ油   大さじ2
バター     40g

①  ピーマンをオリーブ油と炒める。16_20140410152258763.jpg

② バターとパスタ(Arpa Sehriye)も入れて更に炒める。
17_20140410152257aa9.jpg  18_20140410152257871.jpg


③ パスタが茶色っぽくなり火が通って来たら約2倍弱の水と
小さじ半の塩を入れて…水分がなくなってきたら出来上がり。
(※このとき入れる水は、羊肉を煮たスープを利用。今回は3カップスープ、1カップ水)


今回もどれも美味しく感動

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

H先生のステキ料理教室へ

イスタンブルのキッチン」の人気ブロガーでもある、H先生のお宅へ初訪問。

明るく素敵なH先生 18_201404100511344ba.jpg

今回教えていただいたのは…
「Simit/スィミット」 1_20140410051131885.jpg

7_201404100511309cf.jpg  9_20140410051129943.jpg

「ハサン・パシャ・キョフテシ」
2_20140410051933c5b.jpg  4_20140410051932b91.jpg

5_2014041005193247b.jpg  14_20140410051931011.jpg

「マッシュルームのスープ」
3_20140410052100fed.jpg  20_20140410052059286.jpg

「アルバニア風レバー」
6_20140410052059ac8.jpg  15_20140410052058888.jpg

「人参のヨーグルトサラダ」 13_20140410052057d8c.jpg

「レモナタ」21_20140410052506722.jpg

可愛いC君に癒されつつ楽しく料理 8_201404100525072f7.jpg

ゴージャス&ハイセンスな邸宅で学べ、優雅なお食事タイム
16_20140410051134ead.jpg  P1070537.jpg

12_2014041005250754c.jpg  19_20140410052505493.jpg

本当に美味しくって最高

習いたい方はH先生のブログより問い合わせどうぞ~。
「イスタンブールのキッチン」 http://ameblo.jp/hiromim40

食後は、H先生がケーキまでご用意してくれていて至福のティータイム&トーク

22_20140410052504065.jpg  P1070551.jpg

H先生、今日はどうも有難うございました



テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

ズッキーニのヨーグルト和え 前菜

ズッキーニを使ったメゼ(前菜)
「Yogurtlu Cevizili Kabak」(ヨーグルトと、クルミの入ったズッキーニ)
ズッキーニ5

材料:
ズッキーニ  1kg分
ヨーグルト  250g~お好みでヨーグルトは多めにしてOK
くるみ    お好みで(今回は1カップ分)
にんにく   3~4カケ
オリーブ油  50cc
塩  少々

① ズッキーニは人参と同じように皮の表面をこすり落とし、
  スライサーで千切りにしたものを水分を絞りフライパンへ 
ズッキーニ1

② オリーブ油(50cc)で水分が飛ぶまで炒める(20分ほど)ズッキーニ2

③ ペースト状になるまで炒めたら砕いたクルミとつぶしたニンニク、
  塩少々を入れて混ぜる
ズッキーニ3

④ 最後室温以下に冷めたらヨーグルトと混ぜて整えできあがり。
ズッキーニ4

この発想…日本では思いつかなかった料理だが、日本人のお口にも
合うと思うおススメの一品

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

Karnıyarık / カルヌヤルク

今日もヌルスル先生の料理教室へ
習ったのは「カルヌヤルク」「ズッキーニのメゼ」「ブルグルピラウ」「ひき肉卵」
(ブルグルピラウについては…以前のブログ。コチラ

ずっと習いたいと思っていた私の大好きなロカンタ料理。
「Karnıyarık/カルヌヤルク」(トルコ語では腹を裂くいう意味らしい
その名の通り、茄子の腹を切って挽肉を詰めた料理。
プレート

材料:
茄子   1kg(今回7本使用)
ひき肉 500g(250gで良さそうだ)
玉葱 2個 みじん切り
トマト  2個 皮を剥いてみじん切り
ししとう 2~3本
イタリアンパセリ 適量
オリーブ油、サラダ油

① 茄子は皮を少し残しつつ剥いて、塩を小さじ2ほど全体にふりかける
茄子1
(こうすることで、茄子を後程揚げたとき油を吸い込みすぎないらしい)

② 玉葱、トマトをみじん切り、ししとうも適当な大きなに切る
茄子2

③ オリーブ油で玉ねぎを炒め、火がとおったら挽肉も入れて炒め
  サルチャ 大さじ1.5ほども入れて炒める
  しばらくしてから、トマト(みじん切り)を入れて炒め、最後にししとうも投入。
茄子3

④ 茄子は洗って、絞って水気を取り、サラダ油で柔らかくなるまで揚げる
茄子4

⑤ ③で出来たものに、イタリアンパセリをきざみ入れる。
  茄子はフライパンの上で腹を割って、③のものを詰めて、
  最後にトマトとししとうを飾る
茄子5

⑥ 全体が浸るくらいまでお湯を注ぎいれ、10分ほど煮込むと出来上がり
茄子6
※ オーブンで焼く料理法もあるらしい


残ったひき肉を使って、シンプルにそこに卵を落とし、お湯もいれて蒸した
料理は「クイマルユムルタ(ひき肉と卵)」というらしい。
卵  卵2

他にも先生が昨日作っておいた「そらまめのサヤ煮込み」
ソラマメ

デザートは先生が作っておいてくれた、かぼちゃの甘煮。
かぼちゃ

とても豪華な昼食会全体1

先生宅では、家庭菜園をされていて、そらまめや庭を見せてもらった
菜園  菜園1

オーガニックの野菜を使ったサラダも美味しかったぁ
庭

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

Güllaç / ギュルラッチ

今回習った「Güllaç/ギュルラッチ」
ラマダン中に食べるスウィートとして有名だそう
料理ギュルラッチ
作り方はいたって簡単

材料:
Güllaç  1袋
牛乳   1ℓ
砂糖   大さじ6 (お好みで)
ザクロ

① 牛乳と砂糖を鍋にいれ、あたためる
料理ギュルラッチ1

② Güllaçを①に浸しながら、オーブン皿に敷いていく
  4枚ほど敷いた後、くだいたクルミをのせてまたGüllaçを重ねる
料理ギュルラッチ2  料理ギュルラッチ3

③ 冷蔵庫で冷やして、食前にザクロをトッピングしていただく
料理ギュルラッチ4
ザクロのせたのに…写真撮り忘れちゃった

どんどん水分を吸収するので、食べる前に乾いていたら牛乳を加えると良い

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

ひき肉とチーズのボレッキ

前回、ほうれん草のボレッキを習ったが、今回はひき肉とチーズバージョン。
料理ボレッキ完成

材料:
じゃがいも   3~4個
ひき肉     500g
玉ねぎ     2個みじん切り
ユフカ     5枚
卵       3個
牛乳      2.5カップ
オリーブ油   100cc
塩・コショウ  お好みで適宜

① 一口大に切ったジャガイモを茹でる料理教室1

A液(卵、牛乳、オリーブ油を合わせる)を合わせ作る
料理ボレッキ


② 玉ねぎをフライパンでオリーブ油をひき炒める

③ 牛ひき肉を加えて塩・コショウで味を整える

④ 鉄板/オーブン皿にサラダ油を塗りユフカをのせて
A液をかけながら5枚ほどのユフカをシワを入れつつのせていく。
料理ボレッキ1

⑤ ③の具材と①をのせて最後ユフカで包むとA液をかける
料理ボレッキ2  料理ボレッキ3

⑥ 180℃のオーブンで40分めどで焼いて完成
料理ボレッキ4

豆煮込みも先生が作っていてくれた 美味しい
料理豆
 

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

Ekşili Kofte / エキシリ・キョフテ

料理教室
今日はヌルスル先生の料理教室へ

「Ekşili kofte/エキシリ・キョフテ」
ekşi=酸っぱい … その名の通りレモンの酸味を使ったスープキョフテ。

材料:
牛ひき肉     500g
玉ねぎ      1個 すりおろす
米        半カップ
イタリアンパセリ お好みで適量
塩・胡椒     お好みで適量
人参       1本  一口大に切る
じゃがいも    中2個 一口大に切る
小麦粉
レモン      1個
卵        1個

① 人参をゆでる  
ある程度火が通ったら、ジャガイモと塩ひとつまみを加え茹でる

② 牛ひき肉、玉ねぎ、米、イタリアンパセリ、塩・コショウをしてよく混ぜる
料理キョフテ

③ ②を小さくまるめて、小麦粉をまぶす
料理キョフテ1

④ ③をお湯で茹でる
  料理キョフテ2  

⑤ 火が通ったらレモン汁(1個分)と溶き卵(一個)をよく混ぜて
ちょっとずつスープを入れて卵が固まらないようにしながら合わせる

⑥ ①の人参とジャガイモを加える 塩・胡椒で味を整え完成

料理キョフテ3  料理キョフテ4

料理キョフテ完成



テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

Piyaz Salatasi / 白いんげん豆のサラダ

材料:
白いんげん豆  1カップ (今回は2カップで調理)
玉ねぎ     1個 スライス
トマト、パセリ、ゆで卵などお好みで
オリーブ油、酢、塩

豆は前夜から水に浸けておく mame.jpg

① 白いんげん豆はたっぷりのお湯で柔らかくなるまで煮る
② 塩で揉み柔らかくした玉ねぎ、豆、トマトやパセリ、ゆで卵などで飾つけ
mame1.jpg  mame2.jpg
③ ドレッシングをかけて出来上がり

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

ıspanak boregi / ほうれん草のボレッキ

ボレッキというのはユフカ(小麦粉で作る薄い生地/皮)の間に
ひき肉やチーズ、野菜などを入れて層にして焼くパイのこと。
ちょっとした軽食、ファーストフードとして人気で専門店も多い。

今日はほうれん草とチーズが入ったボレッキを習うことに
材料:
ほうれん草      500g (今回は1kgで調理)
玉ねぎ        1個 みじん切り
チーズ (白チーズやdil、Kasarなどお好みのもの)
ユフカ        3枚

以下の3点はまぜあわせる。→(A)
卵          2個
牛乳         1.5カップ
オリーブ油      50㏄

① ほうれん草をキレイに洗い、適当なサイズに切っておく。
(今回葉の部分だけ利用)
borek_20130126213612.jpg

② 卵、牛乳、オリーブ油をまぜる(A)borek1.jpg

③ オーブン板にオリーブ油を塗って、ユフカを敷いてシワを
よせながら3層ほど重ねる。(A)の液をぬりながら重ねる。
borek2.jpg

④ オリーブ油で玉ねぎを炒め、火が通ったらほうれん草を入れて
軽く炒め、少しだけ塩コショウをする(ユフカが既に塩分あるので薄めで)
borek3.jpg

⑤ ④で炒めたものをユフカの上にのせて、上にチーズをのせる。
borek4.jpg  borek5.jpg

⑥ (A)をかけてから、最後ユフカをのせて包む感じにして重ねる
オーブン180℃で45分前後入れて出来上がり
borek6.jpg  borek7.jpg

ヘルシーで簡単borek8.jpg

中身をひき肉系などに変えたりアレンジするのも良さそう。
早速試してみようっと


テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

トルコ

Author:トルコ
広島→豪州→米国→東京→
結婚後、東京→
コートジボアール→東京→
2010年夏からトルコ。

12歳娘と8歳息子の育児満喫中。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
8位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。