スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終日は移動、移動、移動

最終日は朝3:45にホテル出発なので、3時過ぎに起床
子供たちには前夜に「早起きよ!」と言い聞かせていたので!?スクっと起きて、自分の足で車まで歩き、
車内ですぐに再び爆睡 
日曜日であったし、朝早いので、空港まではスムーズに3時間半ほどで到着
途中、最後にバナナとココナッツジュースも飲み、スリランカ旅行満喫完了。

前日にOn-lineチェックインを済ませていたので、すぐに搭乗手続きも終わり、空港でのんびり。

1113.jpg

ドバイの空港での乗継は2時間…のはずが、機内に乗ってから1時間ほど待たされ、遅れて出発。
移動中全然眠れず(機内で3本も映画観ちゃい)、体調は悪化するばかりで、私はヘロヘロながらも、
20時半過ぎに無事帰宅。明日は洗濯祭りだ

今回の旅行中、娘は通信教材と英語本2冊、息子は5歳ドリルを持参して毎日1~2時間学習タイム
私も少しだけ読書の時間があったstudy.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 子連れ旅行
ジャンル : 旅行

スリランカでの昼食

宿泊先レストランが美味しかったので、そこでの食事が一番多かったが、地元人おススメ店もいくつかTRY。
2日目のランチには海沿いカレー屋に…
1107lunchspot.jpg

4日目のランチは近所で出会った若者↓が推薦のお店へ…
1109.jpg  1109lunch.jpg
この若者と一緒に写っている↑乗り物(スリーウィーラー)は現地では「Tuk-tuk」(トゥクトゥク)と
呼ばれ、タクシー代わりに使える非常に便利な足。私たちも毎日Tuk-tukを活用して移動した。

6日目のランチは近所のおじさんおススメのお店(他の宿内のレストラン)↓
ここのカレーは美味しかったが注文後の待ち時間が1時間
1111lunch.jpg  1111lunch2.jpg
海沿いで雰囲気は良いのでのんびり遊びつつ過ごした。家族4人で4,000ルピアほどだったかな。
1111lunch3.jpg  1111boat.jpg

翌日7日目のランチは…、地元の人に「ここがいいでしょう!」と連れて行ってもらった場所は
KEFのパクリ!?かと思うような「Hot Pack」というチキンナゲット等の店だった↓。
こちらは行かずお断りそしてローカル食堂のような場所に行った。
カレーブッフェが1人150ルピア(110円ほど)と激安。辛くて子供には不評だったが
hotpack.jpg









テーマ : 子連れ旅行
ジャンル : 旅行

Sea Turtle Farm and Hatchery

Galleからの帰り道、海ガメの看板を発見。入ってみることに。
1112turtle.jpg

「Sea Turtle Farm and Hatchery」
Silver Green,
Habaraduwa,
Sri Lanka
tel:0094-777-836115
HP
入場料: 400ルピア

turtle4.jpg
浜辺に産み落とされた海ガメの卵は…地元で回収して食べてしまう人もいるらしく、この施設では
施設内に移動し、保護し、また海へ返す活動を20年前からしているのだとか。
海がめを捕まえて食べる人もいるそうだ。

海ガメは世界で主に7種類いるそうで、そのうち5種類の海ガメがスリランカでは見られるらしい。

実際、私もボディボード中に、何度かすぐ近くを海ガメが、顔を出し息継ぎ/泳いでいるのを目撃。

施設内の水槽には卵からかえって3日~一週間ほどの赤ちゃんカメや、もうすぐ海に帰る大きいカメも色々。
turtle3.jpg  turtle2.jpg

turtle.jpg子供たちには、世界遺産よりも印象深い場所となったようだ。

テーマ : 子連れ旅行
ジャンル : 旅行

世界遺産・Galle / ゴール

釣りから帰ってきた後は、Tuk-tukでちょっと遠出。
アハンガマからは西へ19キロほど離れている町「Galle/ゴール」へ。 (コロンボからは南に120キロほど。)
Ce-map-ja.gif

16世紀(1505年)にポルトガル人がこの土地にやって来た頃、この町はセイロン島の主要港であり、
"Gimhathiththa" と呼ばれていたそうだ。その後オランダ植民地時代の18世紀に大きく発展。

ゴールは、ヨーロッパ人が南アジアや東南アジアに建設した要塞/城塞都市の典型的な例であり、
ヨーロッパ建築と南アジア地域の伝統が混在。
galle.jpg  galle0.jpg

ゴールの要塞と旧市街は1988年に世界文化遺産に指定され、ヨーロッパの支配者により建設され、
現在も残る城壁の中ではアジアで最長らしい。
galle1.jpg

旧市街も散策。
galle2.jpg  galle3.jpg

2004年12月26日のスマトラ島沖地震の津波で、ゴールの街だけで数千人が命を落としたそうだ。
その爪痕が感じられる場所もまだまだ残っていた。
galle4.jpg


テーマ : 子連れ旅行
ジャンル : 旅行

船に乗って魚釣り

スリランカ7日目の朝、早起きして船釣りに主人と子供はお出かけ。(私は1人残り宿でのんびり
2時間ほどの釣りの間、沢山釣れ楽しかったようだ。
Tuk-tukのおじさんや、船先導の方にもお魚をあげて、食べられる分(5匹)だけ持ち帰り宿の厨房で
調理してもらい、夕食にいただいた。美味しかったぁ
1112fish.jpg

テーマ : 子連れ旅行
ジャンル : 旅行

Koggala Lake / コガラ湖へ

宿泊先から近くにある「Koggala Lake」でボートツアー体験。
まずはTuk-tukに乗って移動。途中の道端でココナッツ売りがいたので水分補給11112.jpg  1111.jpg

「Spice and Herb Garden」という施設内のボート乗り場から出発。
1111boatsafari.jpg  1111koggalalake.jpg


まずは対岸に見えたココナッツの加工工場へ。
1111cocon.jpg  1111coco.jpg
三ヶ月ほど湖につけたココナッツを…1111coconut.jpg
機械で繊維↓をとりだしロープにしたり、肥料に活用したりするらしい。
1111coco1.jpg  1111coco2.jpg
コガラ湖内にはいくつかの島があり、その中の2つに行くプラン。家族4人貸しきりで3,000ルピア。
最初はシナモン島へ。cinamonisland.jpg

こちらの方↓が住んでいて、シナモンの木や、加工したものを見せてもらったり、シナモン茶を
ご馳走になったりした 猿やトカゲも見て、子供たちは大興奮
cinamon2.jpg  cinamon.jpg

お次はテンプル島へ。
1111templesoto.jpg
満月の日にはお花を持ってお参りにくる人が多いのだとか。
1111temple.jpg  1111temple2.jpg

この島を出るとき、釣り人がいて…「蟹買わないか?」と湖で捕れた蟹を手に見せてくれた。
1111fisher.jpg  1111fisher2.jpg

買って持ち帰り、夕食のメインはこの蟹に1111kani2.jpg

75分ほどのボートトリップを終えてからはハーブガーデン内を見学。
herb.jpg  herb2.jpg
息子はおじぎ草をツンツンつついて喜んでいた
ojigisou.jpg





テーマ : 子連れ旅行
ジャンル : 旅行

海三昧♪

スリランカの海水温度は想像以上に温かくて、ぬるま湯のようだった
気温は30度ほどで、日差しは強いが、日陰は過ごしやすく最高
1108beach.jpg  1108yu.jpg
子供たちは毎日好きなだけ海で遊び、ボディボードなども楽しんだ

私も一応は、波乗りチャレンジ
ど素人なのに、気合で、何とか数回は波をとらえて…楽しかった&こわかったぁ~
毎日夕方まで遊び…メリッサビーチや他のビーチにも出かけて海三昧の日々
1110merisa.jpg  1111umi2.jpg

プールと違い、波と遊ぶのを子供らは楽しんだようだ1111sunset4.jpg

スリランカでは不思議は釣り人風景を見ることができる
1111sunset2.jpg  1111sunset1.jpg
木の支えで釣りをする人々1107fisher_20111114224550.jpg

ずぶ濡れになって木まで行き、釣りをした後、またずぶ濡れになって岸に戻ってきていた。

テーマ : 子連れ旅行
ジャンル : 旅行

お寺散策

宿泊先から徒歩圏内にお寺が2ヶ所あると聞いて、手書きの地図を片手に散策。
1109tem.jpg  1109tem2.jpg
寺の敷地内への入口で履物を脱いで裸足でうろうろ。大きな神木や仏塔があった。
西洋と東洋が融合したような!?鐘塔も。1109kane.jpg
もし津波が来たら、ここに登らせてもらうこととしよう…と思いながら階段を下りた。
1109saka.jpg

次のお寺までへ行く道中には学校や田んぼ…
1109school.jpg  1109ta.jpg

椰子の木の下をくぐり、階段をのぼった先にあった。
1109templesoto.jpg

1109temple.jpg  1109temple2.jpg

途中、大きなトカゲも散歩中。1111togage.jpg

帰り道にもぎたてココナッツジュースを飲んで水分補給。
11091.jpg

テーマ : 子連れ旅行
ジャンル : 旅行

スリランカの朝食

時差については、スリランカは日本とイスタンブールのちょうど間の時間であった
日本から-3.5時間で、トルコからは+3.5時間。
翌朝は時差ボケの問題も全然なく、気持ち良いスタート
hotelbreakfast.jpg
宿ではクレープやオムレツ、トーストの他に前日注文でスリランカ朝食セットも↓
朝食2   朝食
スリランカ朝食は辛いので、大人だけ。美味しくて気に入った

マンゴやパパイヤなど、南国ならではの果物も沢山食べた。
子供は地元のモンキーバナナを気に入って食べていた

テーマ : 子連れ旅行
ジャンル : 旅行

スリランカへ

犠牲祭の時期のお休みを利用して、11月5~13日にスリランカへ家族旅行をすることに
イスタンブールからスリランカまでは直行便がないので、必ずどこかで経由しないといけない。
今回は、検索した中では乗継時間が一番スムーズそうなエミレーツ航空でドバイ経由。
往路ドバイ空港では1.5時間しか乗継時間がなかったので、飛行機が少し遅れて出た時には
ちょっと冷汗だったが何とかギリギリOKで無事翌朝コロンボ郊外の空港に到着。
夜フライト機内泊のスケジュール。乗継は子供はちょっと大変だが頑張ってくれた
1106airport.jpg

空港から宿泊先までは更に4時間の道のり
移動途中でスーパーに立ち寄り水分補給1106shop.jpg

スリランカ南部「Ahangama/アハンガマ」に到着してからはゆっくりのんびり
hotel1.jpg

今回宿泊したのは全10室ちょっとだけのアットホームはゲストハウス。
hotel2.jpg  hotel.jpg

hotel3.jpg

椰子の木にのぼっているおじさんも1109hito.jpg





テーマ : 子連れ旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

トルコ

Author:トルコ
広島→豪州→米国→東京→
結婚後、東京→
コートジボアール→東京→
2010年夏からトルコ。

12歳娘と8歳息子の育児満喫中。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
332位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
7位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。